映画
アニメ
ゲーム

『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』完成披露試写会 レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2009 年4月~6月にフジテレビ“ノイタミナ”で放送され、その続編となる『劇場版Ⅰ The King of Eden』が昨年11月に全国7 館で公開、1.3 億を超えるロングラン大ヒットとなった『東のエデン』。ついに、その完結編となる『劇場版II Paradise Lost』が完成。


そこで、3/4に行われた完成披露試写会に行ってきました。場内は、一番早く『東のエデン』を観ることができる幸運な観客の放つ期待感オーラで場内はワサワサ。当初の予定から一か月以上待たされ、私も、もう待てない感でちょっと興奮気味。で、ようやく始まった完結 編。感想はただ一言。神山監督!いいもの作っていただいて、ありがとうございました!!上映後には、神山監督によるトークショーが行われ、一回見ただけでは追い切れない監督の狙いや細かいネタの話を。(TV版含め、もう一回みなくては・・・) 『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』は3月13日(土)から。お楽しみに!私が言うことでもないんですが。


【ストーリー】
「俺は再び、大量の若者を連れて『楽園』に消えようとしています――。」
ニューヨークから帰国した滝沢 朗は、「東のエデン」メンバーと合流。セレソンゲームに決着をつけつため、内閣総理大臣の別邸へと向かう。滝沢の帰国と同時に再び交錯するセレソンたちの思惑。ゲームは最終局面を迎えつつあった。一方 森美 咲は、滝沢の過去にまつわる、ある秘密を掴むのだが・・・・・・。
滝沢と咲の恋の行方は?この国は“楽園”を喪失してしまうのか?100 億円でこの国を救う。その答えが、今、明かされる――。


『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』
3月13日(土)よりテアトル新宿、テアトルダイヤ、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次ロードショー
2009年日本映画
監督・原作・脚本:神山健治   
アニメーション制作:プロダクション I.G
イラスト・キャラクター原案:羽海野チカ
[公式サイト]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください