映画『ラスト・クリスマス』 予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(from left) Tom (Henry Golding) and Kate (Emilia Clarke) in Last Christmas, directed by Paul Feig.

【STORY】
ロンドンのクリスマスショップで働くケイト(エミリア・クラーク)は、小妖精の格好をしてきらびやかな店内にいても仕事に身が入らず、生活も乱れがち。そんなある日、不思議な好青年トム(ヘンリー・ゴールディング)が突然現れ、彼女の抱えるいくつもの問題を見抜いて、答えに導いてくれる。ケイトは彼にときめくけれど、ふたりの距離は一向に縮まらない。
トムを捜し求めつつ自分の心の声に耳を傾けたケイトは、やがて彼の真実を知ることになる……。

【以下プレスリリース文掲載】
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でハン・ソロの幼馴染役に大抜擢され、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でも広く知られるエミリア・クラークと、全米に旋風を巻き起こした現代のシンデレラストーリー『クレイジー・リッチ!』の御曹司・ニックことヘンリー・ゴールディングという、今最も新作が期待される二人の豪華共演作『ラスト・クリスマス』が 12 月 6 日(金)に全国公開いたします。この度、本作の日本版予告編が完成いたしました!
職場であるクリスマスショップで“ぐうたらエルフ”というあだ名をつけられてしまうほど毎日なんとなく働いてきたケイトの前に、突然現れたトムとの度重なる偶然の出会い。本当は歌手を目指していたはずなのに、受かることのないオーディション結果に傷つき、いつしかその夢をあきらめかけ、自暴自棄になってボロボロになっていたケイトの心は、気さくで明るいトムによって癒され、急速に惹かれていく。しかし、トムとの距離は近づくのになぜか手が届かない。
彼への深まる謎が明らかになった時、愛と感動に溢れた奇跡が起きる予感を感じさせる予告編となりました。本作の原点でもあるワム!の「ラスト・クリスマス」が冒頭から流れ、映し出されるロンドンの街並み、そしてクリスマスのイルミネーションを見るだけでもワクワクが止まりません!さらに、エミリアの歌う「ラスト・クリスマス」は必聴です。“

監督:ポール・フェイグ『シンプル・フェイバー』『ゴーストバスターズ』『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
原案:エマ・トンプソン & グレッグ・ワイズ
脚本:エマ・トンプソン、ブライオニー・キミングス
出演:エミリア・クラーク『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』「ゲーム・オブ・スローンズ」、ヘンリー・ゴールディング『シンプル・フェイバー』『クレイジー・リッチ!』ミシェル・ヨー『クレイジー・リッチ!』『グリーン・デスティニー』、エマ・トンプソン『ウォルト・ディズニーの約束』『ラブ・アクチュアリー』『ハワーズ・エンド』
2019年/イギリス/103分/ビスタ/DOLBY SRD/原題:Last Christmas/日本語字幕:栗原とみ子
配給:パルコ ユニバーサル映画 © 2019 UNIVERSAL STUDIOS lastchristmas-movie.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください