映画
アニメ
ゲーム

『ターミネーター:ニュー・フェイト』:全世界No.1ヒットの熱狂をひっさげ、”シュワ&リンダ”が遂に日本に上陸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】
伝説のキャスト、アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトン、そしてプロデューサーとしてシリーズの創造主ジェームズ・キャメロン、が復帰、『ターミネーター2』の正統な続編を描く『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、11 月8日(金)より全国公開となる。11月1日には全米での公開も始まり、週末の全世界興行収入ランキング No.1 に輝き(11月1日週末の全世界興行収入:約81億8千万円 $1=108円換算)、アメリカ、オーストラリア、韓国、メキシコなど世界24カ国でも No.1 ヒットとなった。映画批評サイト“ロッテン・トマト”のオーディエンス・スコアは85%と高評価を記録し、アメリカよりも1週間早く公開されたヨーロッパでは作品の評判によって落ちの少ない興行が続くなど(前週比:ベルギー+5%、ドイツ-9%、スイス=19%)全世界でも『ターミネーター:ニュー・フェイト』旋風が巻き起こっている。そのなかこの度、シリーズのレジェンドタッグであるアーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトン、さらにマッケンジー・デイヴィスとナタリア・レイエスが来日。(※シュワルツェネッガーは 2015 年以来 4 年ぶり)世界中で巻き起こっている“ターミネーター”旋風が遂に日本にも上陸した。

一度は回避したと思われた人類滅亡の日”審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る女性ダニーを守るスーパーソルジャーのグレースと、凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9(読み方:レヴ・ナイン)との壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーと T-800。冒頭からエンディングまでの息もつかせぬ怒涛のアクションと、見るものすべての胸を打つ衝撃のスト―リー展開、人類の運命を変える<決断>の瞬間から目が離せない―。

アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトン、そしてマッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエスの4人がそれぞれロビーに現れると、来日を心待ちにしていた 200 人以上ものファンから大きな歓声が上がった。年齢を感じさせない引き締まったボディに満面の笑みを浮かべ、ファンに向けて大きく手を振るシュワルツェネッガー、そして『ターミネーター2』(91)以降、久々の復帰となったリンダ・ハミルトンの 2 人のレジェンドたちを間近で見たファンの興奮は凄まじく、涙ぐむファンの姿も見受けられた。満面の笑みを見せながらシュワルツェネッガーは、色紙を手に歓声を上げるファン1人1人に丁寧にサインを書き、スマホの写真撮影にも快く応じた。限られた時間にも関わらず、最高の神対応を見せた彼に、惜しみない歓声が贈られた。

長年愛される「ターミネーター」シリーズで、シュワルツェネッガーとリンダが揃って日本でプロモーションを行うのは、なんと今回が初。長旅の疲労を見せることなく、最高のサービスで応えてくれたシュワルツェネッガーは、「日本に来るのはいつもとても嬉しいよ。今まで日本には映画のプロモーションでも、プライベートの休暇としても州知事としても、来たことがある。今回もいい時間を過ごせることを楽しみにしているよ」と、笑顔でファンにお礼を述べながら空港を後にした。明日4日(火)には来日記者会見、更に翌日5日(水)には、新宿歌舞伎町ゴジラ・ロードにてジャパンプレミアイベントを実施。日本でいち早く話題の本作を鑑賞できるだけでなく、新旧レジェンド達に直接会える貴重な機会とあって盛り上がりは必至。新旧レジェンド達が、この 2 日間で一体何を語るのか?今から期待に胸が膨らむ。

『ターミネーター2』の世界を踏襲しながらも、過去作を遥かに凌ぐ迫力とスピード感で進化した『ターミネーター:ニュー・フェイト』。映像の革命児として常にハリウッドリードし続けるジェームズ・キャメロンと、『デッドプール』のブッ飛んだ脚本と演出で一躍高い評価を得た実力派監督ティム・ミラーがタッグを組み描かれる「ターミネーター」の世界に、再び世界中が興奮させられることは間違いないだろう。

■製作:ジェームズ・キャメロン
■監督:ティム・ミラー
■出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください