映画

和田誠さん追悼放送『真夜中まで』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

イラストレーターやエッセイストとしてご活躍され、『麻雀放浪記』、『快盗ルビイ』など映画監督としても手腕を発揮された和田誠さんが、10月7日に83歳で逝去されました。
映画専門サービスの「BS10スターチャンネル」(株式会社スター・チャンネル:東京都港区)では、故人を偲び、和田さんが監督、脚本を手掛けた『真夜中まで』を追悼放送いたします。
本作はある事件に巻き込まれた男女の逃避行を真田広之主演で描いたリアルタイムサスペンスです。
その日はジャズトランペッターの守山にとって、特別な1日だった。ジャズ界の超大物アーティストが、午前0時のステージを見に来ることになっていたからだ。
彼に認められれば、ニューヨーク進出も夢ではない。練習のために屋上へ出た彼は、ある殺人事件の一部始終を目撃してしまったという外国人女性のリンダと遭遇。助けを求められ、逃亡を手伝うハメになるのだが…。
マルチな才能を発揮した和田誠さんによるオリジナル脚本劇で、主演は和田監督作品常連の真田広之。彼と共に逃避行を繰り広げる女性を、ウォン・カーウァイ監督『天使の涙』のミッシェル・リーが演じています。彼らの逃避行と実際の時間をシンクロさせ、アクションも交えてスリリングに物語が展開していきます。

和田誠さん追悼放送 『真夜中まで』

©1999東北新社・電通・日本出版販売・IMAGICA

[監督]和田誠
[出演]真田広之/ミッシェル・リー/岸部一徳/國村隼/柄本明ほか

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください