東京2020オリンピック公式ゲームタイトル 『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』ゲーム情報第8弾公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

株式会社セガゲームスは、Nintendo Switch™用ソフトウェア『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』について、東京1964年競技の一部を紹介する、ゲーム情報第8弾を公開いたしました。
「東京1964年競技」では、昔懐かしいドット絵のキャラクターでプレイできます。なつかしいグラフィックとシンプルなゲーム性に合わせて、昔さながらの実況が試合を盛り上げます。

■競技紹介【東京1964年競技「10m高飛込」】
高さ10mの飛び込み台から水面へとジャンプし、落下中に行った技の難度や、着水の美しさを競う「10m高飛込」。
着水までにコマンドをミスなく、素早く入力できるかどうかが勝利のカギです。

■競技紹介【東京1964年競技「バレーボール」】
ネット越しにボールを打ち合い、得点を競う「バレーボール」。
当時用いられていたサイドアウト制ルールを採用しており、サーブ権を持っている状態で攻撃に成功すると得点となります。

■競技紹介【東京1964年競技「柔道」】
技のかけ合いと、駆け引きで競う「柔道」。
バランスゲージを押し引きし、つかまれた側のバランスが完全に崩れると、投技が発動します。
間合いと相手の押し引き入力を見極めるのが勝利のカギです。

■競技紹介【東京1964年競技「マラソン」】
42.195kmの道のりを走り、ゴールタイムを競う「マラソン」。
スタミナが切れないように給水や選手集団による風よけを利用したり、加速ができるポイントを見逃さないのが勝利のカギです。

【『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』とは】
『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』は、任天堂のマリオ、セガのソニックをはじめ、2社を代表するキャラクターが共演するオリンピック公式ビデオゲームの最新作です。誰でも気軽に楽しめるボタン操作のほか、Nintendo Switch™のJoy-Con™の機能を活かした体感操作をお楽しみいただけます。
また、本作では「東京2020年競技」だけでなく、1964年の東京オリンピックをイメージした、懐かしいドット絵の「東京1964年競技」がプレイ可能。そのほか、さまざまなオリンピック競技やミニゲームをプレイしながらストーリーを楽しむ「ストーリーモード」を収録するなど、誰でも楽しめる本格的なスポーツゲームです。

【製品概要】
商 品 名 : マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™
対応機 種 : Nintendo Switch™
発 売 日 : 2019年11月1日(金) 発売予定
価 格 : 5,990円(税抜)
ジャン ル : スポーツアクション
プ レ イ 人 数 : 1~4人
※オンライン時は最大8人
※Nintendo Switch™版 ローカル通信プレイ対応:2~4人
発 売 ・ 販 売 : 株式会社セガゲームス
CERO 表 記 : A区分(全年齢対象)
著 作 権 表 記 : TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights
Reserved. © NINTENDO. ©SEGA.
公 式 サ イ ト : https://www.olympicvideogames.com/marioandsonic/jp/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください