アニメ

映画『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』父の日イベント開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月26日(土)公開の映画「SR サイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」。公開直前、父の日イベントが開催された。



本作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009にてグランプリを受賞し、小規模公開ながらその内容と新しさで超ロングラン公開され日本映画界に新風を巻き起こした『SRサイタマノラッパー』の第2弾作品で、北関東の片田舎でくすぶるイタくも愛おしいラッパーたちの行き場のない思いを描いたHIPHOP青春映画。
当日は、両作品でメガホンを取った入江悠監督、さらに『SR2』の女子ラッパー5人組“B-hack”(山田真歩、安藤サクラ、桜井ふみ、増田久美子、加藤真弓)が登壇し、B-hackがいよいよ20日(日)に迫った“父の日”をテーマにオリジナルラップを披露した!




SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~
6月26日(土)、新宿バルト9ほか全国順次ロードショー
<ストーリー> 
かつて群馬の山奥で、ヒップホップ音楽に憧れた女子だけのラップチームが結成された。しかし当時、女子だけのラップチームはあまりに早すぎたし、たいして人気になることもなく、彼女たちはいつのまにかバラバラになった。やがてヒップホップ自体のブームも過ぎ去り、若かった彼女たちも今はそれぞれ地味な日常を送っている。ところが彼女たちはあることをきっかけに再びラップの楽しさを思い出す。目標はただ一つ。自分たちがかつて見た夢のために、一晩限りのライブをすること。果たして、彼女たちはいくつもの壁を乗り越えて歌うことができるのか?
監督・脚本:入江悠『SRサイタマノラッパー』(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009グランプリ受賞、韓国・第13回プチョン国際ファンタスティック映画祭NETPAC賞受賞、池袋シネマ・ロサ(東京)と苫小牧シネマトーラス(北海道)にて初日動員歴代1位の記録更新)



出演
山田真歩
安藤サクラ
桜井ふみ
増田久美子
加藤真弓
駒木根隆介
水澤紳吾
岩松了



2010年/HD/ステレオ/95分   
配給:ティ・ジョイ    



[公式サイト]



(C)2010「SR2」CREW

    

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください