映画
アニメ
ゲーム

第14回 『中森明菜のベストフレンド』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小宮山雄飛の東京DVDライフ 第14回 『中森明菜のベストフレンド』





文章/小宮山雄飛
画/黒木裕貴
本日のDVDライフは看板に偽りありです。
というのも、今回紹介する作品はDVDになっていないからです。
つまり、ぜひともDVD化して欲しい作品!ということです。
それは


中森明菜の『ベストフレンド』


若き日の中森明菜主演のTVドラマ(1話完結)です。
ビデオにはなってるので、Amazonや中古ビデオ屋で見つけることは可能です。


出演は中森明菜の他に、小林聡美、哀川翔、今は亡き三浦洋一、長塚京三、関根勤、
さらに留守電の声だけという役で明石家さんまも出ています!
どう?これだけでも面白そうじゃない?


原作は漫画『人間交差点』、ヒューマンスクランブルですよ!


とにかく中森明菜がめちゃくちゃ可愛い!
こう書くと、僕が中森明菜の大ファンのようですが、正直僕は1曲も彼女のCDを持ってませんし、言ってしまえば全くファンではありません。
しかし、このドラマの中での中森明菜はマジで光ってる!可愛くもあり、影もあり、人間味もあり、ドライでもある。
そんな役柄を見事に演じていて、ファンでなくてもこの作品だけはなぜかビデオを買って何百回と観てしまいました。
まあとにかく、かんわいい!!のよ、明菜ちゃんが、ふんとに!(なんとなくこういう言い方をしたくなってしまうくらいに可愛い。)


話の内容はといいますと、一言で言ってしまうと、シティライフの光と影みたいなものを描いているのですが、時代の先見性がすごいのです。


というのも、この作品の公開時(1987年4月)はまさにバブル経済がスタートする時期(wikiによると、86年12月からがバブル経済とされています)。
TV業界も同じで、この直後にバブルを思いっきり反映したいわゆる「トレンディドラマ」の黄金期が始まります。
都会でお洒落な仕事をしてるビジネスマン(や、ハウスマヌカン・ 古!!)たちが、夜な夜な夜景のキレイな場所でワインやシャンパン片手に恋愛に花咲かせる。
W浅野という、今思えば漫才師のようなネーミングの二人が大活躍し、ドラマも実社会も、とにかく日本全体がこの後完璧に浮かれてしまう訳です。


このドラマは、その直前に
「たぶんこれから裕福でオシャレなシティライフの時代が来ると思うけど、みんなほんとにそれでいいの?それで幸せになれんの?」
という、疑問を投げかけてる作品なんです。


シティライフに憧れて田舎からやってきた中森明菜が、銀行員という固い仕事をしつつ、スタイリストというお洒落で先端の職業の小林聡美と一緒に、東京は港区でまさにシティライフを満喫してる。そこへ南米アマゾンからバックパッカーの様な出で立ちの三浦洋一が突然まいこんできて、お洒落でPOPなはずのシティライフを一変してしまう。
これは言い変えれば古き良き昭和日本とバブル経済のせめぎ合いな訳です。(まあ今となってはどちらも懐かしい昭和なんですが)


思えば中森明菜という人はトップアイドルでありながら、常に影があって、どの時代やグループにも属していないような存在感がありますよね。昭和歌謡かっていうとそうでもないし、その後のPOPアイドルやトレンディドラマ女優とも違う、バラドルでもなければ、早見優や堀ちえみみたいに元アイドルタレントになってる訳でもない。歌もなんか常にちょっとダークというかワイルドでしょ。そういう意味ではほんとにハマり役です。


しかしそんな彼女のめちゃくちゃ無邪気で、おそらくノーメイクだと思われる(めちゃくちゃ可愛い)素顔など、このドラマではほんとに可愛い一面が出てて、ほんとに素晴らしい作品です。
ここ数年はベストアルバムやカバーアルバムがすごく売れてるらしいんですが、できればCDよりも、このドラマをDVD化してほしいなあ。




小宮山雄飛(ホフディラン)

ミュージシャン
1973年8月14日生まれ
1996 年「スマイル」でホフディランのVo&Keyとしてデビュー。「遠距離恋愛は続く」「恋はいつも幻のように」「欲望」「極楽はどこだ」など、ヒッ ト曲を多発し、FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させるなど、ライブでも活躍。日本のポップシーンにおいて根強い人気を誇る。デビュー以 来、シングル19枚、アルバム9枚(ベスト盤含む)をリリースしている。
絶賛発売中のニューアルバム『ブランニューピース』(DVD付き初回限定盤)に収録されている『恋人たち』『ニューピース』のPVでは、自ら監督を 務めるなど、多才な一面を持つ。2009年7月3日には、渋谷C.C.Lemonホールにて、デビュー13周年記念ライブを行い大成功!その模様を収録し たライブDVD『13年の金曜日』においても監督を務め、11月4日にライブCDとともに同時リリース、絶賛発売中! 
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZOへの出演も決定!
2010年7月3日(土)
ホフディラン ワンマンライブ
『14年の土曜日』
会場:SHIBUYA-AX
open 18:00 / start 19:00
チケット料金:3980円(ドリンク無し!)
ワタナベイビープロデュースDVD第3弾発売&自ら手売り
ゲスト:ゆってぃ / and more…
問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999
5/9からの一般発売に先駆けて、HP先行予約を受け付けます!
受付期間   4月19日(月) 12:00 ~ 5月5日(水) 18:00      
  ※専用URL http://eplus.jp/hoff-hp2/   
・ホフディラン HP http://hoff.jp/
・軟式ブログ http://blog.excite.co.jp/yuhi-blog/
・こむぞう http://comzo.cocolog-nifty.com/
・シコウヒンTV http://www.andsmile.tv/
・SHOOT UP http://www.shootup.net/

黒木裕貴(クロキユタカ)
東京生まれのイラストレーター。
CDジャケットや書籍・雑誌、アパレル等で幅広く活躍中。
また、影絵やコマ撮り作品をつくる映像作家としての顔も持つ。
official website http://www.kurokiyutaka.com/
文章および画像の二次利用を固く禁じます


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください