映画
アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2019年9月30日(月)~2019年10月6日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2019年9月30日(月)~2019年10月6日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。


バイヤーコメントは以下の通り

<バイヤーコメント>
PS4「ゴーストリコン ブレイクポイント」が初登場1位となりました。本作は、オープンワールドでサバイバルと戦闘を行うミリタリーシューターゲームで、オンラインでの4 人協力プレイが醍醐味です。今後さらなるプレイヤーの増加を期待します。
2 位以下はSwitch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」やPS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」など、全て 9 月発売の新作がランクインしており、この中からいくつかが定番タイトルとなっていくことが見込まれます。

【畑編集長の一言コメント】

ランキングの話とは大分ずれるけど、先週の日曜日に秋葉原にふらっと行ったら、ベルサール秋葉原でUBIのイベントやってたんですよ。
試遊コーナーに逝くとね、予想に反して女性のお客さんがすげー多かった。

ゴーストリコンとか普通に遊んでいるし、ジャスト・ダンスとかキャーキャーいいながら遊んでてさ、熱狂という言葉がまさに当てはまってたわ。
正直「あ~これだけジャスト・ダンスが盛り上がっても実際に買って遊ぶまでつなぐの難しいだろうなぁ」って思ったの。

だって日本の住宅事情で体を使って遊ぶゲームは、そもそも遊ぶことすら難しいからその場の体験だけで終わっちゃうんですよ。

ソニー、任天堂やマイクロソフト、UBIやバンダイみたいな体感型ゲームを売り出している企業は目先のビジネスやイベントだけに注力するんじゃなくて、連携して日本の住宅事情の改善を訴えて国土改革を推し進めたほうが良いと思うんですよ。はい。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください