アニメ

『SRサイタマノラッパー2』コラボイベント開催!「俺たちの水道ラップ」を熱唱!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月10日(木)、6月26日(土)より新宿バルト9他にて全国順次公開される最新作『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』の「SR」クル―と、公益社団法人・日本下水道管路管理業協会のコラボイベントが開催された。


日本下水道管路管理業協会が社団法人から公益法人に移行(平成21年10月1日付)したことを記念し、オリジナルソング「俺たちの下水道ラップ」を発表。制作・提供は『SRサイタマノラッパー』、『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』の「SR」クル―である音楽:岩崎太整と、ラップ指導:上鈴木伯周・上鈴木タカヒロ。
発表会では同協会の長谷川健二会長が「下水道には“臭い・汚い”というイメージがあるようだが、下水道の利用者と我々関係者との、この溝を少しでも埋めていきたい」と下水道のイメージアップを図る意向を話すと、同協会員で『SRサイタマノラッパー』の大ファンであるMC SewerRat(スワラット)、MC BOD(ビー・オー・ディー)、MC管渠(カンキョ)の3名からなる“Sewermen(スワーメン;下水道を守る男たち)”が登場し「俺たちの下水道ラップ」を熱唱。
Sewermenの面々はラップ初挑戦ながら楽曲の歌詞で“月・火・水・木・金・土・日曜、休まずに守ります下水道♪日本の管から、日本の未来を守る男たちだ♪” と明るいフレーズを連発し、堂々のお披露目を飾った。
同じく「SR」クル―が作曲・作詞を手掛ける『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』の女子ラッパーチームB-hack(ビハク)に強力なライバル出現!?



映画『SRサイタマノラッパー』はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009にてグランプリを受賞し、小規模公開ながらその内容と新しさで超ロングラン公開された青春HIPHOP映画。アミューズソフトよりDVD発売中。6月17日には太田出版より小説が発売予定。
待望の第2弾となる『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』は6月26日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国順次ロードショー。


映画『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』
2010年/HD/ステレオ/95分 配給:ティ・ジョイ


[公式サイト]
(c)2010「SR2」CREW


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください