Twitter リツイート者の名から抽選で5名様にプレゼント! 映画 『クロール ―凶暴領域―』オリジナル・ステッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

STORY 
思い出の我が家はヤツらのテリトリー
大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、彼女もまた、何ものかによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう―――

『ドント・ブリーズ』のサム・ライミが手掛けた新作サバイバルスリラー『クロール-凶暴領域-』が10月11日に公開となります!
今回公開を記念して作られた日本オリジナルのステッカーを抽選で5名様にプレゼント!
エンタジャムの公式アカウントをフォローして、下記ツイートをリツイートされた中から抽選でプレゼントさせていただきます。

【以下プレスリリース文掲載】

全米公開後、低予算ながら初登場No.1を記録し世界中で話題となった『ドント・ブリーズ』のプロデューサー サム・ライミが新たに仕掛ける、究極の極限状態のサバイバルスリラー『クロール ―凶暴領域―』の日本公開が10月11日(金)に決定いたしました。
7月12日に先駆けて公開されたアメリカでは、『トイ・ストーリー4』や『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』といった、大人気シリーズに続いて週末興行収入第3位を記録、辛口レビューサイト Rotten Tomatoesでも大絶賛を受け、この夏1番のサプライズヒットを記録しています!

最大級のハリケーンに見舞われ、雨風によって実家に閉じ込められ、大量発生したワニから、負傷した父と共に脱出を図る主人公ヘイリー役は、2019年カルティエの新モデルに抜擢され、『メイズ・ランナー』シリーズや、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のニューヒロインとしての来日も記憶に新しいカヤ・スコデラリオが、彼女の父親役は『プライベート・ライアン』などで知られるバリー・ペッパーが務める。サメを遥かに超える獰猛さで、水陸で人間に襲い掛かる地球最強の捕食生物=ワニと、巨大ハリケーンという絶対に生存不可能な最恐最悪の組合せによる究極の極限状態からのサバイバルを描きます。

■監督:アレクサンドル・アジャ 
■製作:サム・ライミ 
■キャスト:カヤ・スコデラリオ、バリー・ペッパー  
■全米公開:7月12日(金) 
■PG-12
■原題:Crawl 
■配給:東和ピクチャーズ 
■コピーライト:(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください