映画
アニメ
ゲーム

『IT/イット』スティーヴン・キング生誕祭!! ドクター・スリープ 72歳の誕生日を迎える巨匠S.キング、圧巻の筆力に絶賛の声が続々! 『シャイニング』の新たな恐怖を描く『ドクター・スリープ』特別映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



ストーリー
40年前の雪山のホテルの惨劇を生き残ったダニーの周りで、不可解な児童連続殺害事件が起きる。
ある日、彼の前に特別な力を持つ少女アブラが現れる。少女はその力で事件を目撃し、狂信的な集団に命を狙われている。
ダニーと少女はこの事件の謎を追い辿り着いたのはあの惨劇の『シャイニング』のホテルだった…今、事件の裏に隠された恐ろしい【謎】が明かされる。



【以下プレスリリース文掲載】

全世界で大ヒット&ベストセラーを連発!!映画化すれば大ヒット!!世界のキング!!その名の通り、キングを欲しいままにする

スティーヴン・キングが明日2019年9月21日、72歳の誕生日を迎える。

1974年の『キャリー』を皮切りに、『シャイニング』(1980年)、『デッドゾーン』(1983年)など、ベストセラー小説が続々と映画化され、全世界、老若男女にその名を知らしめたスティーヴン・キング。1986年には、ベン・E・キングの曲に乗せて少年期の冒険を描いた『スタンド・バイ・ミー』、キャシー・ベイツにオスカーをもたらした『ミザリー』(1990年)、刑務所を舞台にした短編をヒューマンドラマに昇華した傑作『ショーシャンクの空に』(1994年)、トム・ハンクス主演の『グリーンマイル』(1999年)など、ホラーの枠を超えて、全世界に感動と衝撃を与え続けてきた。2000年代に入っても、『ドリームキャッチャー』(2003年)、ジョニー・デップ主演の『シークレット ウィンドウ』(2004年)、フランク・ダラボン監督による3作目の映画化作品『ミスト』(2007年)、クロエ・モレッツ主演のリブート『キャリー』(2013年)と映画化が続き、2017年公開の『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』は、ホラー映画史を塗り替える空前の大ヒットを記録した。

72歳を迎えても尚、精力的に新作を発表し続けるキングだが、2019年も映画化作品が目白押し。9月6日に全米公開された『IT2 /イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』(11/1日本公開)は、全世界興収1億8,500万ドルを突破する驚異的な大ヒット。そして伝説の最高傑作『シャイニング』の新たな恐怖が解き放たれる『ドクター・スリープ』が、11月29日(金)に日本公開を迎えるのだ。

今回、72歳の誕生日を迎えるスティーヴン・キングの貴重な写真が公開。圧巻の筆力で描かれる原作を絶賛するコメントが続出している!

『シャイニング』に続くキング初の続編『ドクター・スリープ』が描く“新たな恐怖”を凝縮した特別映像も同時解禁された!

40年以上作家としてトップを走り続け、数多くのベストセラー小説で世界から愛されるスティーヴン・キング。今回、9月21日に72歳の誕生日を迎えるキングの写真が公開。2013年の「ドクター・スリープ」出版時に撮られた貴重な写真だ。圧巻の筆力で描かれる最新の映画化作品となる原作に、SNSには読者から絶賛のコメントが続々到着している。「後半、息をもつかせぬ展開であっという間に読めてしまった!」「ドクター・スリープおもしろすぎてやばいー。明日朝早いのに寝たくないわ。」「クライマックスはやはり一気読み!」「ちょっとだけ、と思って読み始めたらアッという間に80ページ。スティーヴン・キング小説巧過ぎ。」といった、あまりの面白さに一気読みしてしまったという声や、「キングらしい仔細な描写で『シャイニング』の登場人物たちのその後を知る至福を味わえる」「あのダニーが…というのは最初ショックだったが、シャイニング同様に最後は愛で包まれた物語。キング、続編を出してくれてありがとう!」「『シャイニング』のファンへのボーナストラック的側面もありつつ、久々の純キング」という、「シャイニング」のファンからの声も。さらに「キング先生の傑作がまたひとつ誕生した。そしてキング先生の傑作がひとつ、完璧に幕を閉じた。」「読んでいて本当に気持ちいい。物語の快感ってこれだ。意識が吹っ飛ぶくらいの楽しさ。」「面白い! 面白いよ、キングさん!」などの、まさにキングにふさわしい絶賛コメントが続々。「『ドクター・スリープ』の監督はマイク・フラナガンなんだ!同監督作の『オキュラス怨霊鏡』が大好きなので期待してしまう。」と、映画化に期待するレビューもある。

同時解禁された映像は、『ドクター・スリープ』が描く新たな恐怖を凝縮した特別編。呪われたホテルの廊下に現れる双子の姉妹、ドアの亀裂から顔を出す成長したダニー、謎のメッセージREDRUM、特別な力で物語の鍵を握る少女アブラ、謎の集団が登場する。突然宙に浮くアブラ、そして、壁に押しつけられたダニーにいくつもの手が迫る。すべてが謎に包まれながらも、世界を恐怖に陥れた『シャイニング』の痕跡が“新たな恐怖”の到来を予感させる。

呪われたホテルの惨劇から40年、ユアン・マクレガーが演じる成長したダニーの周りで、不可解な児童連続殺人事件が起きる。事件の鍵を握る少女アブラとともに、事件を追い辿り着いたのは、『シャイニング』の呪われたホテルだった・・・

スティーヴン・キングの最高傑作『シャイニング』から『ドクター・スリープ』へ。

キングの歴史に“新たな恐怖”を刻む『ドクター・スリープ』は、11月29日(金)全国ロードショー


US author Stephen King holds his new book in Munich, Germany, 19 November 2013. King unveiled his new book “Doctor Sleep” during his first visit to Germany. Photo: TOBIAS HASE | usage worldwide (Photo by Tobias Hase/picture alliance via Getty Images)




タイトル:ドクター・スリープ/DOCTOR SLEEP(原題) 全米公開11月8日
原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊)
監督&脚本:マイク・フラナガン(『ジェラルドのゲーム』スティーヴン・キング原作、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)
キャスト:ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)レベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』) カイリー・カラン 公式サイト:doctor-sleep.jp #ドクタースリープ

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください