アニメ

『ターミネーター:ニュー・フェイト』遂にシュワちゃんが“サングラス姿”でカムバック!超激アツなキャラクターポスター公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

1984年に第一作がジェームズ・キャメロン(『アバター』『タイタニック』)の監督・脚本で製作され、大ヒットシリーズとなった『ターミネーター』。
その最新作に、シリーズの伝説的キャストであるアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンの最強タッグ、そして、伝説の生みの親でありながら、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』(日本興行収入95億円)以降、シリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰!更に『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーがメガホンを取るという、ハリウッドを代表するヒットメーカーと注目の実力派監督の奇跡のタッグが実現!
『ターミネーター2』の正統な続編を描くとして全世界から注目を集める『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、11月8日(金)より全国公開となる。
この度、シリーズのレジェンド的存在のサラ・コナーとT-800、新キャラクターとなる謎の戦士グレースと人類の命運を握るダニー、そして最新型のターミネーターREV-9達の壮絶な戦いを予感させるキャラクターポスターが解禁となった。

それぞれのキャラクター達の背後には暗雲が立ち込め、不穏な空気が漂う。シリーズのレジ ェンドとしてファンからも根強い人気を博してきたサラ・コナーと T-800は、「俺たちの出番だ!」と言わんばかりに黒いサングラスに銃を構え、あたかも人類の 命運を左右する戦いに備えているよう。『ターミネーター』(84)、そして『ターミネーター2』 (91)のポスターと言えば、銃を片手に革ジャンにサングラス姿のT-800が印象的であったが、本作でも遂にT-800がサングラスを装着!新しさの中にも“ターミネーター”の伝統を踏襲するかのような心にくい演出に、ファンならずとも思わず興奮してしまうようなビジュアルとなっている。
また、今回の物語のカギを握る女性ダニーと、彼女を守るために未来から送り込まれてきた戦士グレース。グレースの外見は一見すると普通の女性のようにみえるが、 実はターミネーターと互角に渡り合える程に強化された兵士。ターミネーターハントを長年続けてきたサラ・コナーに「初めて見るタイプ」と言わしめた彼女の実力は計り知れない。未だ謎の多いグレースだが、そんな彼女の瞳からは「何が何でもダニーを守ってみせる」という強い覚悟がひしひしと伝わり、見る者の心を熱く揺さぶる。

そしてラストは人類の敵であり、シリーズ最凶と謳われる最新型ターミネーターREV-9。ターミネーターの象徴とも言える骸骨を思わせる金属の頭部と、赤い冷徹な眼差しが、恐怖の再来を予感させる。人間のような自然な微笑みを見せながら、ターゲットの息の根を止めるべく、執拗に攻撃を仕掛けてくるその様は、正に恐怖の化身。『ターミネーター2』で圧倒的存在感を放ったT-1000 を更に凶悪に進化させた新型ターミネーターの猛追に、果たしてサラ・コナーとT-800、そしてグレースは耐えることができるのか?
11月 8 日、我々は人類の運命を決める壮絶な闘いの幕開けを目撃する!

『ターミネーター2』の世界を踏襲しながらも、過去作を遥かに凌ぐ迫力とスピード感で進化した『ターミネーター:ニュー・フェイト』。映像の革命児として常にハリウッドリードし続けるジェームズ・キャメロンと、『デッドプール』のブッ飛んだ脚本と演出で一躍高い評価を得た実力派監督ティム・ミラーがタッグを組み描かれる「ターミネーター」の世界に、再び世界中が興奮させられることは間違いないだろう。

■製作:ジェームズ・キャメロン
■監督:ティム・ミラー
■出演:アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
■配給:20 世紀フォックス映画
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください