熱い、熱すぎる!!今期一番の熱いTVアニメ「伝説の勇者の伝説」 第1話先行上映イベント レポート前篇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7月から絶賛放送中のTVアニメ「伝説の勇者の伝説」の第1話先行上映イベントに取材に行ってきました!先行上映あり、トークあり、歌ありの、ファンにとっては(健全な)酒池肉林状態!あれやこれやで、お腹がいっぱいになったと思われます。今回もレポートが凄く長いので、前後篇でお送りします。

「伝説の勇者の伝説」は、9年にもわたり連載を続けシリーズ累計350万部を突破する程の根強い人気を誇る王道ファンタジー。戦乱が続く世界を舞台に、一人の青年が仲間との友情や裏切りを通して成長する姿を描いていきます。ファンの方には、本当に申し訳ないのですが、一足お先に3話までの拝見しましたが、いやはや3話までで私の人生100万回分くらいの重厚な展開に、目頭が熱くなりました。はやくその次の回が見たいです。と、そんな余談はともかく、イベントの模様をお楽しみください!!

MC:皆さ~ん!お待たせしました!メルマガ会員限定TVアニメ「伝説の勇者の伝説」1話先行上映会にお越しくださいまして、誠にありがとうございます!今日、この会場にいらっしゃた皆さんは「伝説の勇者の伝説」が大好きなメルマガ会員の中から選ばれた”勇者”の皆さんに集まっていただきました。本当に皆さんありがとうございます!皆さん既に十分「伝勇伝」に期待していただいていると思うのですが、その気持を声にのせていただきたいなと思います。
皆さん、こんなに「伝勇伝」に期待してるぞ!ということで大きな声をお願いいたします!じゃぁ、まずはご挨拶から!こんにちわ~っ!

会場:こんにちわ~

MC:最近、熱くなってきましたね~

会場:そうですね~

MC:皆さんはメルマガ会員の方ですか~?

会場:そうですね~

MC:1話先行上映会楽しみですね~

会場:そうですね~

MC:伝説といえば、日本のホームラン王は誰ですか~?

会場:王ですね~

MC:そうですね~(笑) ごめんなさい。本日、司会進行を担当します、声優の、儀武ゆう子と申します。大体ですね、週3から週4ぐらい、バイトのシフトくらいの感じで声優をやっております。皆さんご存知ないと思いますが、大丈夫で~す!(笑)「伝勇伝」にはまだ出ていないんですけど、是非出たいとおります(笑) よろしくお願いします。

会場:がんばれー!

MC儀武:ありがとうございます!それでは、本日のイベントのOPを飾っていただくのは、「伝説の勇者の伝説」のOPテーマを結城アイラさんに唄っていただきます。

結城アイラさんがステージに登場。OPテーマ「LAMENT~やがて喜びを~」を披露。試写で3話まで観たせいか目頭が・・・心かき乱されます。

MC儀武:さて、お待たせしました!第1話をお楽しみいただく前に、本日のゲストの方をお呼びしたいと思います。大きな拍手で迎えてくださいね!主人公ライナ・リュート役、福山潤さんです!

福山さん:どうも!よろしくお願いします!

MC儀武:つづきまして、フェリス・エリス役の高垣彩陽さんです!

高垣さん:こんにちわー!よろしくお願いしまーす!

会場:あやひぃー!

MC儀武:シオン・アスタール役の小野大輔さん!

小野大輔さん:こんにちはー!

MC儀武:「伝説の勇者の伝説」の原作者、鏡貴也先生です!

会場:タカヤー!!

鏡先生:ありがと!

MC儀武:会場の皆さんはこれから1話を観るんですけれども、見所なんかを紹介していただければと。まずは鏡先生

鏡先生:全然素晴らしいですけど(笑)、キャストの皆さんに聞いてみてください。

MC儀武:振っちゃう?いきなりふっちゃう。福山さんお願いします。

福山さん:1話は、ずっと続いてきた「伝勇伝」のアニメ版の第1話ですから盛りだくさんですよね!

小野さん:入れすぎじゃねぇ?くらいの。よくまとめたなと。

福山さん:いっちゃん頑張りましたね!!(笑)

MC儀武:監督のことです!あんまりイジるな!って言われてたのに(笑) ダイジェストというか、今後でてくる登場人物とかエピソードとかが集まっている

福山さん:(MC儀武さんの言葉を受けて)つつもね!みたいな。

小野さん:出演者も多かったですけどもね~。これから始まるんだな~という期待感が。

MC儀武:もう少しドキッ!とするようなキャッチーなヤツお願いします(笑)

福山さん:ここで言ったら、全部ネタばれでしょう!(笑)

MC儀武:ごもっとも!ごもっとも!分かりました!すみません無駄な焦らしをしてしまいました(笑)早

速皆さんには第1話をご覧いただきましょう!

場内が暗転し上映開始。上映が終わり・・・・

MC儀武:いかがでしたかー!第2話に期待している方!拍手ー!

会場:割れんばかりの拍手

MC儀武:それでは、再びゲストの皆さんに登場していただきたいと思います。

ゲストの皆さんがステージに再び登場

MC儀武:改めて第1話をご覧になっていかがでしたか?まず福山さんから。

福山さん:収録も結構進んでまして、1話を冷静に振り返るにはちょうど良いくらいの時間が過ぎていて。自分の中で何かライナを演じるにあたって、自分の中でハードルを上げすぎた節があるんですね。それがこうやってひとつの形になって音も全てついて完成した状態で観ると、これからの収録に活かせそうな気がしました。

MC儀武:なるほど。では、高垣さんお願いします。

高垣さん:今福山さんがおっしゃたように、1話の時に、この収録凄い特別な緊張感があって私はこんな福山さんと小野さんは見たことがない。というくらい(笑)

MC儀武さん:それは、すごく真面目な。それともおちゃらけて?

高垣さん:真面目な!

福山さん:どんだけ俺おちゃらけてるんだ!?

高垣さん:いえいえ(笑)。他の現場でもご一緒させていただいて、飄々としているイメージがあるんですけど、ご自分でもおっしゃっていたとおり、ハードルを上げてらしてたからだと思うんですが、物凄く台本とにらめっこされていらして。この作品にはこうやって向かうんだという姿を背中で語ってくださったような1話収録で、良い緊張感の中でやらせていただき、今日、完成品を拝見して本当に楽しみだな~ってテンションが上がりました。

MC儀武:小野さんお願いします。

小野さん:今、収録が進んでいるんですけど、改めて観たら全部入ってますね。「伝勇伝」の魅力というか。今日のこの1話をちゃんと覚えておいたほうがよいですよ。細かいとこまで。結構この先の展開の伏線がいっぱい散りばめられているので、これからシオンを演じるにあたって再確認できたんですけども。本当にこれが「伝勇伝」です!という感じになってると思います。

MC儀武:ありがとうございます!では、鏡先生から観た第1話はいかがでしたか。

鏡先生:感動しました。皆さん感動しましたよね!

会場:拍手

鏡先生:これから2話、3話と凄いことになっていくので。今、小野さんが言った通りの気持を持って観ていただけると「すごいな!」と思っていただけると思います。楽しみです。

MC儀武:先生の頭の中で思い描いていた世界が、こうやって色がついたり音がついたりするのは、どういうお気持ちですか?

鏡先生:すごいな!という感じですね。 すごいばっかりで申し訳ないんですけれども(笑) ツィッターで監督に「すごい」しか言わない(笑) で、僕のツィッターを見ても誰も信じてくれない(笑) こんなにすごいのに・・・という状況に。

福山さん:先生、ずっと僕らも褒めてくれるんですよ。

高垣さん:褒めて伸ばしてくれるんですね!

鏡先生:本気で言ってるんです!(笑)

高垣さん:ごめんなさい!!感動をストレートに伝えてくださるんですよ。ここが良かったとか。裏で皆で観てたんですけど、「カッコイイな~」って(笑)

鏡先生:カッコいいな~オレの作品(笑)あっはっはっは

福山さん:そんな無理くり自分に(笑)

MC儀武:本当に伝勇伝が大好きな皆さんで作っていらっしゃるんですね。この先の展開が楽しみですね。皆さん期待しててください。あ!そうだ!福山さんは、原作の元々大ファンだったと聞いているんですが。

福山さん:本当に偶然なんですけども、鏡先生とバッタリ飲み会で会いまして。そこでお話したら歳も近いし、ちょうどその頃「伝勇伝」が5・6巻出ていた頃だと思うんですけど、まとめて全部買って読んだらこれが面白くて!自分の中でのイメージというのは約6年前に出来ていたものが、こうやってアニメ化のオーディションのお話をいただいた時に、「難しいな~」と。先々の展開もあるので、自分の演技でどのように、言葉の裏とかに潜められるのかとか演じる先のことばっかり考えてしまって。

MC儀武:ヤル気マンマンじゃないですか!(笑)

福山さん:オーディションを受ける時はそのつもりでやるでしょう!(笑) 落ちると思って受ける人はいないから!好きな作品とかに関わるハードルの高さを自分ですごく実感していたので、だからこんな、昔に飲み会で一回会ったきり収録まで何年もお会いしてなかった。

鏡先生:そうですね。ライナになりきるために練習をいっぱいしてくれた。

福山さん:これから戦いがはじまるなという感じですよ。

MC儀武:福山さんの「伝勇伝」にかける想いは本当に熱いんですね。

福山さん:本当に面白いですからね。

MC儀武:今、1話をご覧になってお好きなセリフやシーンはありましたか?

福山さん:今、シリアスな展開に収録にいっている中、最初のほうの演出ですか。ミルクとかね。フェリスが叩いた剣の鞘が”ヒリヒリ”したりとか、ノスタルジーとかではなく、一周してしまって物凄く新しい昭和の演出(笑)

小野さん:ミルクが恥ずかしがるシーンがあるじゃないですか。赤いのがドゥクドゥクドゥクドゥク・・・スポンッ! ムキーッ!って(笑)

福山さん:言い出したらきりがないですよね(笑) 第1話には「伝勇伝」の面白い楽しいテンションがすごく入っていて、その代わり我々はどんどんシリアスな方向に行くんですけど。(伝勇伝には)やっぱこういうノリがあるんだよねというのが。この3人の関係とかが再認識できて良かったな~と。

この続きは後篇へ>>>

「伝説の勇者の伝説」
2010年7月よりテレビ東京ほかにて放送中!

テレビ東京:7月1日より毎週木曜日 深夜2時15分?
テレビ大阪:7月2日より毎週金曜日 深夜3時05分?
テレビ愛知:7月7日より毎週水曜日 深夜2時58分?
※局の都合により、放送日、放送時間の変更の可能性もございます

【AT-X】にて放送開始!
7月12日より毎週月曜日 8時30分/20時30分?
7月15日より毎週木曜日 14時30分/26時30分?
※放送日時は変更になる場合がございます、予めご了承ください

キャスト
ライナ・リュート/福山潤、
フェリス・エリス/高垣彩陽、
シオン・アスタール/小野大輔

スタッフ
監督:川崎逸朗(「戦国BASARA」「鋼殻のレギオス」等)
シリーズ構成:吉村清子 (「鉄のラインバレル」)
キャラクターデザイン:島沢ノリコ(「D.C.Ⅱ ?ダ・カーポⅡ?」「乙女はお姉さまに恋してる」)
アニメーション制作:ZEXCS(「鋼殻のレギオス」「うみものがたり」等)

原作
富士見ファンタジア文庫にて刊行中
原作:鏡貴也(富士見ファンタジア文庫/富士見書房刊)
キャラクター原案:とよた瑣織
小説「伝説の勇者の伝説」(長編/全11巻)
漫画角川コミックスドラゴンJr.にて連載中/単行本3巻(続刊中)

インターネットラジオ放送
5月21日より インターネットラジオステーション<音泉>にて放送中!!

配信:ランティスネットラジオ
   インターネットラジオステーション<音泉>
   アニメイトTV
番組名:伝説の勇者の伝説のラジオ
出演:福山潤、高垣彩陽、小野大輔
[番組特設サイト] 

(C)2010 鏡貴也/伝勇伝製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください