アニメ

取り合いドラマCD「修羅場!」アフレコインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたを巡って二人の女性が争う――。そんなCDが発売決定!!
魅力的な女性二人に挟まれて、ハーレム状態でウハウハ…と思いきや、二人の女性の争いは愛の深さゆえに過激化し、まさに「修羅場」に!



現実であったらちょっと怖い修羅場を、擬似的に体験できるCDとなっている。
キャストは『癒し系』『お姉さん』的人気の高い皆口裕子さんと、 『癒し系』のもう一人の代表格・能登麻美子さんを起用! 癒し系ボイスの二人が激しい修羅場を演じる、今までに無いギャップをお楽しみ下さい!




(MC)まずは今回のドラマCD収録の感想をお願いします。



(皆口さん)キャストが二人きりっていうのと、「修羅場!」っていうタイトルなんで、やりあうシーンがかなりあって、お互いにいろいろキャラを作ってきたんですけど、今日来たらキャラクターのイラストが可愛かったので、見事に覆って楽になりましたね(笑)



(能登さん)ハイ、本当に(笑)



(MC)怖めなキャラクターを想定されてたんですか?



(皆口さん)怒らなきゃいけないのかなって(笑)



(能登さん)修羅場っていう文字のパワーっていうか(笑)



(MC)イラストを見たら印象が変わりました?



(皆口さん)何も無いと自分の頭の中で作った顔が、私と麻美ちゃんが全然違ったりとか(笑)



(能登さん)そうそう、温度差がありますよね(笑)



(皆口さん)ちゃんとキャラクターがあったことで、イメージが一致してホッとしました。



(MC)今回は全部で4話のオムニバスになっていて、1話目の女子高校生がメインの話になるんですが、ご自身が演じられたメインキャラクターについて簡単に説明をお願いします。



(皆口さん)私が演じた「木原 楓さん」という女の子は高校2年生で、1つ年下の幼馴染の世話を焼いていて、自分は好きなんだけど二人はまだ付き合ってないっていう平和な日常に、麻美ちゃん演じる・・・(笑)



(能登さん)ハイ、そうなんです(笑)「柊 美咲ちゃん」という子が転校生としてやって来て、しかも主人公の男の子と同じクラスになり、なんとその男の子を好きになってしまうという、めくるめく修羅場って言いますか(笑)お話は楓さんのモノローグを中心とした描写なので、見え方としてそこが軸かなっていう印象が私はあるんですけども、楓さんと主人公が付き合ってないと分かったところからの、美咲ちゃんの介入ぶりが(笑)



(皆口さん)ちゃんと言質とったもんね?(笑)「付き合ってるんですか?」って聞いて、曖昧な返事をしたら、「じゃあ良いんだ!」って(笑)



(能登さん)ただキャラクターの絵は可愛いので。



(皆口さん)高校生ですから。



(能登さん)そうですよね、高校生ですからね。



(MC)ありがとうございます。CD全体を通してキャラクターに関わらず聞き所がありましたら、教えてください。



(能登さん)いろんな聞き方をして頂けると思うんですが、皆さんご自身を投影されて聞かれる方もいると思いますが、我々の台本には主人公の返しが書いてあるんです。ただ、お聞きになる方は、その台詞はご自分の想像で汲み取って頂くので、この2人のキャラクターのやりとりから、ご自身のイマジネーションの中で何通りも生まれると思うので、自分だけのオリジナルの台本といっても過言ではないくらいの、楽しみ方が出来るんじゃないかなと思います。



(皆口さん)すごい良い事言った(笑)あとは4話あるのにキャスティングが変わらず、二人だけでやってるとこだよね?



(能登さん)結構チャレンジ(笑)



(皆口さん)頑張ったところを聞いてほしいね(笑)



(能登さん)ハイ、それは声を大にして言いたいはい。がんばりました!(笑)



(MC)結構大変でしたか?



(能登さん)4人となるとやっぱり・・・



(皆口さん)年齢も(キャラ同士の)すごく近いとこもあったり、最後に修羅場を迎えるっていう展開も
共通なので、そこで違いが出てるのか?ていう(笑)



(能登さん)一抹のドキドキが(笑)



(MC)そこに注目ということで。ちなみに一押しキャラなどはいますか?



(皆口さん)一押しというか、この二人が幼稚園児を演じているっていう(笑)



(能登さん)そうですね、幼稚園児バージョンが一番エッセンスが詰まってる気がしますね(笑)



(皆口さん)ね、一番怖い内容かも(笑)



(能登さん)私もインパクトという意味では幼稚園児の掛け合いかな。ちゃんとオチがあるっていうエピソードになっているので、「どうなるんだこの子たちは!?」的な流れで、物語としての面白みがあるのかなと思いました。



(MC)ありがとうございました。



<STORY>
第1話「幼馴染VS転校生」
小さい頃からいつも一緒にいた、一つ年上の幼馴染。そして高校に転校してきた同い年の女の子。
二人の間に挟まれた三角関係が、とあることをきっかけについに修羅場に…!



この他にも「女医VSナース」、「現実彼女VSバーチャル彼女」、「幼稚園児VS幼稚園児」の計4本の修羅場ストーリーを収録予定!



取り合いドラマCD「修羅場!」~おまえら、俺をめぐって争うんじゃない!~
2010年9月8日 (2010年夏コミケフロンティアワークスブースにて先行販売)
価格2625円(税込)
品番 FFCO-0006


<キャスト>
皆口裕子、能登麻美子
ジャケット:TNSK氏描き下ろしイラスト
発売・販売元:株式会社フロンティアワークス



[公式HP]
フロンティアワークス公式サイト


(C)2010 Frontier Works


 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください