映画
アニメ

TVアニメ『オオカミさんと七人の仲間たち』放送直前イベント レポートVol.1(全2回予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月13日、スペースFS汐留ホールにて、TVアニメ『オオカミさんと七人の仲間たち』放送直前イベント「おおかみさんと赤ずきんちゃんと亮士くんがやってくる」が行われた。


ゲストには、大神涼子役伊藤静さん、赤井林檎役伊藤かな恵さん、森野亮士役入野自由さん、オープニングテーマを担当するMay’nさん、そしてサプライズゲストとしてエンディングテーマ担当のOToGi8さんが登場。
まず初めに、オープニング・エンディングなし、本編のみの第1話が先行上映された。会場からクスクスと笑いも聞こえるところもあり、詳細にお伝えしたいところではありますが、それはオンエアのお楽しみに。それではトークショースタートです!



ミスティさん:ありがとうございました。裏でキャストのみなさんに、「もうちょっと短く!」って言われてスカート切ってもらいました(笑)。今、第1話をご覧いただきましたが、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?



会場:拍手



ミスティさん:ありがとうございます。オープニング・エンディングの映像は、本放送で流れますので、是非7月の放送を楽しみにしていてください。それではみなさんお待ちかねの三人を呼び込みたいと思うんですが、会場のみなさんで「オオカミさ~ん!」と呼んでいただきたいなと思います。みんなでやれば恥ずかしくないので、是非一緒に呼んでください。いきますよ、せ~の!



会場:オオカミさ~ん!



(影ナレスタート)



入野さん:りょ、涼子さん。か、か、会場でみんなが呼んでるっすよ。



静さん:亮士、ちょっと待て。心の準備がまだなんだからちょっと待てって。



かな恵さん:はぁ、涼子ちゃん、森野くん。ここまで来て往生際が悪いですのよ。



静さん:視線恐怖症のヘタレと一緒にすんじゃねぇよ、りんご。まだ会場のお客さんはお前を見てねぇぞ、亮士。



入野さん:今回の俺のターゲットは誰だ!



かな恵さん:森野くん?この向こうには1,000人の人の目が、2,000個ありますのよ。



入野さん:うぅぅぅひぃぃぃぃ!見ないでぇぇぇぇ!涼子さぁぁぁん!



静さん:そんないねぇから!つか、どこ触ってんだこのヘタレェ!



入野さん:ぅげぇ。。



かな恵さん:さぁ、お客様をお待たせしてますわよ。お二人とも、御伽銀行のメンバーなんですから、この機会にガッポリ貸しを稼ぎますわよ。(ウフフ)



静さん・入野さん:おいおい。



(キャスト入場)



ミスティさん:みなさん大きな拍手、ありがとうございます。それでは、キャストのみなさんに自己紹介をお願いしましょう。では、静さんお願いします。



静さん:はい、大神涼子役の伊藤静です。今日はすごくいっぱい(お客さんが)いますね!よろしくお願いします。



かな恵さん:みなさんこんにちは~!赤井林檎役の伊藤かな恵です。よろしくお願いします。



入野さん:森野亮士役の入野自由です。今日はよろしくお願いします。



ミスティさん:ありがとうございます。今、登場いただいたときに、早速影ナレをしていただきましたけど、亮士くんのヘタレっぷりはすごいですね。



入野さん:いやぁ、テストの時は、大声出しすぎてキンキンでうるさいと言われたんで、抑え気味にしたんですけど。アフレコの時はかなり大きめにね。



静さん:ねぇ~。延々やってるもんね。



入野さん:はい。かなりのツンデレと・・・



静さん:ツンデレと、腹黒と、ヘタレと一緒に(笑)



入野さん:どんなコンビだよ。



ミスティさん:みなさん1話ご覧になってますけど、やっぱり森野くんのヘタレっぷりはすごかったですかね。



会場:拍手



入野さん:ありがとうございます。



静さん:ヘタレっぷりに拍手が起こるってすごい。



入野さん:彼にとっては、褒め言葉ですからね。



ミスティさん:はい、ありがとうございます。では、みなさんには、作品について、詳しくお聞きしたいと思いますので、一旦ご着席ください。では、みなさん、1話をご覧になってますが、もちろんアフレコもやられて、本編の映像もご覧になってますけど、「オオカミさん」のここが面白い・・・




(と、ここでイスが高くて足がつかないかな恵さんから)
かな恵さん:イスが勝手に回っちゃったんですよ。反動で戻そうと思って、



静さん:林檎ちゃんちっちゃいからねぇ。



かな恵さん:足がつかないんです(笑)



ミスティさん:いいところを見逃しました。



かな恵さん:なんか、涼子さんのほうに回っていきます。



静さん:あらぁ、私のところがそんなに好き?



入野さん:そのままグルンと回りそうだけど(笑)



かな恵さん:すいません。



ミスティさん:いいですか?進めて(笑)。みなさんの「ここは面白い」というのを教えていただきたいなと。



静さん:いっぱいありすぎて・・・



入野さん:そうですね。かなりいっぱいありますけど、(第1話の)Cパート、一番最後の先輩が蹴られているあたりで舞台裏に入ってきたんですけど、やっぱり(会場が)ざわざわと(笑)



静さん:クスクスとね



入野さん:終わりがアレかよ!?っていう面白さがありますよね。



静さん:ねぇ~。毎回Cパートの部分で、面白かったり、次に繋がる何かがあったり。色んな複線がありますね。


入野さん:結構ワクワクしますよね。



かな恵さん:あと私は、ナレーション(CV.新井里美さん)がすごく好きです!



静さん:一人七変化みたいな感じだったでしょ。



入野さん:面白いですよね。



静さん:その声はどこから出るんだっていう(笑)



入野さん:ディレクション自体が楽しくなっちゃってる感じですよね。音響監督が「もっとあぁしてこうして」っていう。そんなのアリなのっていう。



静さん:でも、それを言われる前にどんどん里美ちゃんが自分から引き出し開けて、ドカーンと投げてくる!



入野さん:笑いこらえるのが大変ですよね。



かな恵さん:予想を超えてきますよね。



ミスティさん:1話だと魔女さんの登場も・・・(再び、かな恵さんのイスが回り)大丈夫ですか?



かな恵さん:(笑)



静さん:固定してあげて!



入野さん:次はガムテープで止めもらって(笑)



ミスティさん:2部の時は、ガチガチに止まった状態で(笑)。はい、では1話で魔女さん
登場シーンもインパクトがあったんですけど、彼女のキャラクターいかがですか?



かな恵さん:魔女さんも面白いですよね。



静さん:魔女さんは何者なのかって感じがするくらい。



かな恵さん:なんでも作っちゃいますからね。



入野さん:最初はアレだけで、次のお話でもちょこちょこ出てくるんですけど、また謎が深まりますよね。彼女は何者なんだと。



静さん:不思議すぎる。



入野さん:これもまたディレクションがね。どんどん変化していって。



静さん:魔女さんとナレーションにかかっている時間が一番長い気がする。



入野さん:長いですね。



かな恵さん:たしかに(笑)



静さん:登場も、「ヨー」の言い方一つで、何十回やるんだっていう。



入野さん:一個覚えているのが、「YO!(ラップ風)」って言ってたのが、ディレクションで、「お風呂に入ってる感じでしてみてくれますか?」「ぃよふ↓」。(会場:笑)。「ふ」って言った!「よふ」って言ったよ今!ってみんなチョー笑ってました(笑)。色んなバージョンがあって、もっとレゲエ風に「YO! YO!」ってやったりとか、もう何が正解かわからないみたいな(笑)。(音響監督が)ディレクションしながら笑ってるし、「(笑いこらえながら)今のアリで」とか。(キャスト一同:(笑))ホントにいいの!?みたいな。こっちも笑っちゃって。そこも見所ですよね。



ミスティさん:ちなみに、今日コスプレさせていただいている大神涼子なんですが・・・



静さん:さっき直前まで、スカートのここ(どこ!?)の部分がもうちょっと内側に入ってほしいとか、中を短くしましょうって切って(笑)



ミスティさん:出演者の方々がここ(スリット的な部分)を見てるんですよ。「もうちょっと折ろう、もうちょっと折ろう」って。



入野さん:特にこの二人がプロデューサーとなってね。



静さん:絵と見比べながらね。



入野さん:忠実にいきましょうってことでね。



静さん:せっかくやるならと思いまして。



ミスティさん:作った甲斐がありました。



静さん:このイベントのために、高校の時の制服を壊してまで!



ミスティさん:そうなんですよ。まぁ、どうでもいいんですけどね(笑)



入野さん:第2部の時は、もっと進化してるかもしれないですね!



静さん:そうだね。もっとすごくなってるかもしれないね。



ミスティさん:静さんから見て、大神涼子はどんなキャラクターなんですかね。



静さん:そうですね。最初、オーディションの時に、絵をもらって、もちろんキービジュアルになっているような絵なんですけど。まず見たときに、すげぇ格好だなと、スカートが異様に長いんで、ヤンキーちゃんかって思いました。でも話を始めてみると、御伽銀行の中でも、一番女の子らしいような。おつうさんには負けるかもしれないけど(笑)。でも、かわいらしい女の子だなぁという感じですね。
この続きは後篇へ続きます。

『オオカミさんと七人の仲間たち』

放送情報
AT-X
7月1日より 毎週木曜日 9:00/21:00  毎週月曜日 15:00/27:00 (リピート放送)
スカパー!、スカパー!e2、スカパー!光、スカパー!HD 第1話無料放送
チバテレビ
7月4日より 毎週日曜日 24:30~25:00
テレビ神奈川
7月4日より 毎週日曜日 25:30~26:00
テレ玉
7月5日より 毎週月曜日 25:00~25:30
TOKYO MX
7月6日より 毎週火曜日 25:30~26:00
テレビ愛知
7月6日より 毎週火曜日 25:58~26:28
サンテレビ
7月7日より 毎週水曜日 26:10~26:40


※放送日時は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


スタッフ&キャスト
原作:沖田 雅
(『オオカミさんと』シリーズ 電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
キャラクター原案:うなじ
監督:岩崎良明
シリーズ構成:伊藤美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
プロップデザイン:冷水由紀絵
美術監督:丹伊田輝彦
色彩設計:石川恭介
撮影監督:中西智一
編集:後藤正浩
音響監督:明田川 仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:大橋 恵
音楽制作:フライングドッグ
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:オオカミさんと製作委員会


大神涼子(おおかみ りょうこ):伊藤 静
赤井林檎(あかい りんご):伊藤かな恵
森野亮士(もりの りょうし):入野自由
桐木リスト(きりき りすと):野島裕史
桐木アリス(きりき ありす):堀江由衣
鶴ヶ谷おつう(つるがや おつう):川澄綾子
浦島太郎(うらしま たろう):浅沼晋太郎
竜宮乙姫(りゅうぐう おとひめ):豊崎愛生
マジョーリカ・ル・フェイ:こやまきみこ
宇佐見美々(うさみ みみ):釘宮理恵
下桐すずめ(したぎり すずめ):矢作紗友里
吉備津桃子(きびつ ももこ):甲斐田裕子
白雪姫乃(しらゆき ひめの):福井裕佳梨
ナレーション:新井里美


アーティスト
オープニングテーマ:『Ready Go!』
歌:May’n  作詞:中嶋ユキノ  作曲・編曲:本間昭光
エンディングテーマ:『赤頭巾ちゃんご用心』
歌:OToGi8  作詞:杉山政美  作曲:都倉俊一  編曲:深澤秀行


[公式サイト]
(c) 2010 沖田雅/アスキー・メディアワークス/オオカミさんと製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください