【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2019 年8 月19 日(月)~2019 年8 月25 日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2019 年8 月19 日(月)~2019 年8 月25 日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。




バイヤーコメントは以下の通り

今週は、新作「鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)」のPS4 版が1 位、Switch 版が3 位となりました。お盆明けであったということもあり、他の新作タイトルが少なくなっているため、PS4 版、Switch 版ともに週末に販売数が伸びており、今後も期待が持てるタイトルです。その他はSwitch の定番タイトルが主となり、Switch「スーパーマリオメーカー 2」やSwitch「ファイアーエムブレム 風花雪月」などが好調をキープしている状況です。


【畑編集長の一言コメント】

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が目の前だってのに他のゲームできるかっての!
という全然新作らしい新作を遊んでいない私めでございます。

ゲオさんは小売業だから言えないけど、やっぱりサード製のRPGってPSの方が売れるんだね。という感想ですな。
これで性表現に差があったらSwitchの方が売れていたんだろうけど、まぁ一般的にはそんなに気にしないか。
何処かで見たことのあるタイトル名が多い中、新規IPが入り込んでいて何よりだと思います。はい。


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください