映画
アニメ
ゲーム

映画『ダンスウィズミー』 三吉彩花、シャンデリアにぶら下がり、空中ブランコ ワイヤーアクションに挑戦した裏側公開!! セクシーポールダンス練習シーンも!! 「狙いうち」メイキング映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




<ストーリー>
子どもの頃から何よりミュージカルが嫌いな静香。催眠術のせいで、突然、音楽が聞こえるたびに歌い踊り出すカラダになってしまった!所かまわず歌い踊るせいで日常がメチャメチャに!術を解くため日本中を奔走するが、裏がありそうな5人のクセ者たちと、さらなるトラブルが!恋も仕事も失った静香を待つ、ハチャメチャな運命とは?果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!? 旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは?




【以下プレスリリース文掲載】

日本公開に先んじて世界の映画祭で上映され、上海国際映画祭正式上映、トロント日本映画祭で “特別監督賞”と“観客賞”をW受賞、モントリオールファンタジア国際映画祭でも“観客賞”を受賞し、世界中から注目されている矢口監督最新作『ダンスウィズミー』。

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにしたかつてないコメディ・ミュージカルが全国で公開を迎え、話題となっている!

海外映画祭からの「こんなミュージカル観たことない!今まで誰も思いつかなかったミュージカル!」(トロント日本映画祭 プログラミングディレクター)「まったく新しいアプローチで、笑いに溢れた素晴らしいエンターテイメント!!」(上海国際映画祭 プログラミングディレクター)との声や、日本の観客からの「面白すぎ、ただ面白いだけじゃない。何も考えずに歌い踊りたくなる!」「半端ない驚きと感動と隣の人と手を繋ぎ踊りたくなる歌いたくなる面白さ!」「ずっと楽しい雰囲気に溢れていて、ひたすら幸福な気持ちに浸っていられる。映画がこのまま終わらずずっと続いて欲しいとおもった。」「ド感動した。本作は“人生をミュージカルに変えていく”物語だ」「場内が笑いで溢れていた!」の声がSNS上で飛び交い、最高に笑えるコメディ・ミュージカルとして早くも話題になっている本作。さらに、異例なことに、なんと日本公開前から世界中からリメイク&公開のオファーも殺到している!

妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。静香が出あうワケありのクセものたち=“こズルい調査員の渡辺”を今最も注目される俳優のムロツヨシが、“お金とイケメンに弱いフリーターの千絵”を本作で本格的に女優に挑戦したやしろ優が、“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を本作で女優デビューを飾るchayが、“嘘くさい先輩エリート社員の村上”をミュージカル映画初挑戦の三浦貴大が、“インチキ催眠術師のマーチン上田”をミュージカル俳優のレジェンドである宝田明がユーモア全開で演じることも話題に。

ある日突然、催眠術のせいで音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥ったミュージカルが何よりも大嫌いな静香。しかし、街に溢れる音楽に反応してしまい、踊れば踊るほど先が読めない予測不能な展開に!

本格トレーニングを重ねてキャスト自らが吹替なしで挑んだミュージカルシーンと予測不能なストーリー、ハッピーな名曲に彩られた最高に笑える、かつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!

体当たりで熱演!ワイヤーアクション駆使し、空中ブランコ、垂直落下!に、セクシーポールダンス!とにかくアクロバティックなダンスシーン「狙いうち」のメイキング映像公開

日本中のオーディションで選ばれ、主人公である“ミュージカルニガテ女子“の静香を演じた三吉彩花!ハードな練習を積み重ね、歌もダンスも吹替なしで挑み見事に演じ切った!中でも、一番アクロバットな姿を見せたのが、“嘘くさい先輩エリート社員”の村上(三浦貴大)に誘われたディナーデートでのシーン。おいしい食事に舌鼓をうち、村上にワインを勧められ、ウキウキ気分の静香だったが、突如始まってしまった生演奏にカラダが反応してしまい・・・!?山本リンダの「狙いうち」にあわせて、縦横無尽に踊り狂い、連続テーブルクロス引き、カウンターに飛び乗ってのポールダンスからシャンデリアにぶら下がるなどの暴れっぷりを見せた。

メイキング映像には、シャンデリアが飾り付けられた空中ブランコにつかまり、振り子のように前に後ろにワイヤーで大きく引っ張られる練習風景が収められている!空中ブランコをダイナミックに乗りこなし、練習が順調に進んでいるようだが、実は高所恐怖症という三吉。天井から吊るされ垂直落下をするシーンでは、恐怖に打ち勝つべく懸命にシミュレーションを続けた。とはいえ、クールに見える三吉でも撮影中に「きゃっ!」と悲鳴を上げてしまう、可愛らしい一面を覗かせることもあったとか!?その後も継続してトレーニングに取り組んだ結果、本番では笑顔満開の見事な空中浮遊を見せてくれている!

また、初めての挑戦となったポールダンス。長い手足と抜群の身体能力を活かし果敢にポールでの回転を試みるが、なかなかうまくいかないようで、「まわるのめっちゃ難しい!」と本音が出てしまう場面も。それでも笑顔を失わずに何度も何度もトレーニングを重ね、本番では見事なポールダンスを披露している!!

ミュージカル女優どころかアクション女優顔負けのアクロバットで激しいシーンにも全力で挑み、矢口監督の意図どおりの動きを見せた三吉!その雄姿はぜひ劇場でご覧いただきたい!


====================================================

『ウォーターボーイズ』主演の妻夫木聡から『ダンスウィズミー』へ応援コメントが到着!

<妻夫木聡/俳優>
ドタバタ痛快ミュージカル!待ってました、矢口監督。最高です。
細かいことは気にしない。面白ければそれでいいじゃないか。これが矢口史靖の映画だ!
思わず一緒に踊りたくなるほど、全てが愛らしい。
とにかく、僕はこの映画が好きだ。

====================================================

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm #ダンスウィズミー
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください