映画
アニメ
ゲーム

ついに8/16公開!『ダンスウィズミー』三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、 ムロツヨシ、宝田明が歌い踊る!! 本編クリップ解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



<ストーリー>
子どもの頃から何よりミュージカルが嫌いな静香。催眠術のせいで、突然、音楽が聞こえるたびに歌い踊り出すカラダになってしまった!所かまわず歌い踊るせいで日常がメチャメチャに!
術を解くため日本中を奔走するが、裏がありそうな5人のクセ者たちと、さらなるトラブルが!
恋も仕事も失った静香を待つ、ハチャメチャな運命とは?果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!? 旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは?



【以下プレスリリース文掲載】



『8/16(金)の日本公開に先んじて世界の映画祭で上映され、上海国際映画祭正式上映、トロント日本映画祭で “特別監督賞”と“観客賞”をW受賞、モントリオールファンタジア国際映画祭でも“観客賞”を受賞し、世界中から注目されている矢口監督最新作「ダンスウィズミー」。

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにしたかつてないコメディ・ミュージカルがついに日本公開間近!

海外映画祭からの「こんなミュージカル観たことない!今まで誰も思いつかなかったミュージカル!」(トロント日本映画祭 プログラミングディレクター)「まったく新しいアプローチで、笑いに溢れた素晴らしいエンターテイメント!!」(上海国際映画祭 プログラミングディレクター)との声や、国内の試写会でいち早く見た日本の観客からの「面白すぎ、ただ面白いだけじゃない。何も考えずに歌い踊りたくなる!」「半端ない驚きと感動と隣の人と手を繋ぎ踊りたくなる歌いたくなる面白さ!」「予想外のストーリーでめちゃくちゃ面白い!場内が笑いで溢れていた!」の声がSNS上で飛び交い、最高に笑えるコメディ・ミュージカルとして早くも話題になっている本作。さらに、異例なことに、なんと日本公開を待たずして、世界中からリメイク&公開のオファーも殺到している!

妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。静香が出あうワケありのクセものたち=“こズルい調査員の渡辺”を今最も注目される俳優のムロツヨシが、“お金とイケメンに弱いフリーターの千絵”を本作で本格的に女優に挑戦したやしろ優が、“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を本作で女優デビューを飾るchayが、“嘘くさい先輩エリート社員の村上”をミュージカル映画初挑戦の三浦貴大が、“インチキ催眠術師のマーチン上田”をミュージカル俳優のレジェンドである宝田明がユーモア全開で演じることも話題に。

ある日突然、催眠術のせいで音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥ったミュージカルが何よりも大嫌いな静香。しかし、街に溢れる音楽に反応してしまい、踊れば踊るほど先が読めない予測不能な展開に!

本格トレーニングを重ねてキャスト自らが吹替なしで挑んだミュージカルシーンと予測不能なストーリー、ハッピーな名曲に彩られた最高に笑える、かつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!

キャスト全員が歌って踊るハッピーミュージカルシーン「タイムマシンにおねがい」大公開!あなたのカラダも動き出す!!!

海外の映画祭で絶賛の声が相次ぎ、公開前からリメイクのオファーが殺到するなど異例の盛り上がりを見せているコメディ・ミュージカル『ダンスウィズミー』がついに本日公開に!!

今回解禁された本編クリップでは、三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明という主要キャストが、名曲「タイムマシンにおねがい」のポップなリズムに乗せて、次々と登場!!所せましと歌って踊り、ハジケまくりの映像となっている。

まずは、三吉彩花演じる、“ミュージカルニガテ女子”ヒロイン・静香と、静香とともに旅をする“お金とイケメンに弱いフリーター”の千絵を演じたやしろ優が、楽しそうに笑顔を見せノリノリなダンスをしながら登場!!一緒に踊るちびっこダンサーズの先頭に立ち、三吉は長い手足が映えるキレのあるターンを見せ、決めポーズ!やしろもはつらつとした明るさ全開で踊り狂い、ちびっ子たちと共にノリノリで廊下を駆け抜ける♪

その後2人が向かった先では、“嘘くさい先輩エリート社員”の村上を演じた三浦貴大が、職場の同僚とともに超キレキレのテンション高いダンスを披露!本作でミュージカルデビューを果たした三浦は、イケメン過ぎるキメ顔とともにジャケットを翻し、さらにテンションアゲアゲで踊りきる。一方、ちびっ子ダンサーズに囲まれたプールには、“ワケありストリートミュージシャン”の洋子を演じ、初の女優デビューを果たしたchayが、ウエディングドレスに真っ赤なエレキギター姿で登場!軽快にエレキギターをかき鳴らし、眩しいほどキュートなスマイルを見せている!





さらに屋上に移動すると、そこには “インチキ催眠術師”のマーチン上田を演じた宝田明が!55年ぶりのミュージカル映画出演となったレジェンド俳優は、軽快なステップに、色気満載のダンディな歌声を響かせる!最後に、本当はもっと踊りたかった!という“こズルい調査員”の渡辺を演じたムロツヨシが、華麗な動きでダンスの輪に混ざると、肩を揺らしつつ三吉に目配せ。ノリノリでキレのある動きを披露している!!まさに宝塚のグランドフィナーレのような出演者総出のダンスシーンは圧巻の一言。最高に楽しくて、最高に笑える本作の雰囲気がそのまま感じられる映像となっている!

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにした『ダンスウィズミー』。本格トレーニングを重ねてキャスト自らが吹替なしで挑んだミュージカルシーンと予測不能なストーリー、ハッピーな名曲に彩られた最高に笑える、かつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!




原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm #ダンスウィズミー
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください