映画

映画『カイジ ファイナルゲーム』“悪魔的”パワーワード超連発 |「一般的なレベルの温度」の芝居では通用しない圧倒的熱演|藤原竜也の《カイジ節》全開の特報映像、遂に解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

この度、映画『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開)の特報映像が完成いたしました。

8月23日より劇場展開となる特報映像は、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務めた藤原竜也演じる主人公・カイジが、まさに”カイジ節”全開の「クセが強すぎる」パワーワードを連発する、日本中がまたしても“ざわ…ざわ…”すること間違いなしの映像となっている。

藤原自身はカイジを演じることについて「『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい。」と語っていたが、その言葉通り、

「クソッ!クソッ!」、「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」、「この勝負、圧倒的不利」、最後には“キンキンに冷えたビール”を一口飲み、「悪魔的だー!」と叫ぶなど、カイジの名ゼリフ満載に、圧倒的熱演を見せている。

ファン待望の9年ぶりの新作であり、最終章である本作『カイジ ファイナルゲーム』。今年5月31日に映画化決定と共に主演の藤原竜也をはじめ、本作からの新キャストとして福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、そして吉田鋼太郎の出演が解禁されるとSNS上では「カイジ最新作とか神すぎる」、「カイジの映画新作、しかもオリジナルストーリー出るとか観るしかねえ」、「9年の歳月を経てっ・・・!!!カイジ続編公開っっ・・・!!!なんという僥倖っ・・・!!!感謝っっ・・・!!!!圧倒的感謝っっ・・・!!!」など、藤原竜也のカイジにまた会える喜び、そして原作者・福本伸行自らの脚本によるオリジナルストーリーであることへの期待感など様々な声が寄せられ、大きな話題を呼んでいる。

映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開予定。シリーズ最終章にふさわしい、日本中を震い立たせる大ギャンブルに、ぜひご期待ください!!

1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック

「カイジ」。連載開始から23年たった現在でも「ヤングマガジン」の読者ランキング上位を誇る異例の人気原作となっています。また、過去に公開した映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開、22.5億円)・『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開、16.1億円)は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなりました。今でも色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが、この度、今最も旬な実力派俳優陣を加え、オリジナルストーリー&シリーズ最終章として9年ぶりにスクリーンに帰ってまいります!

監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投。「カイジ」の強烈な世界観を再びスクリーンに甦らせます。また、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」など、『カイジ』シリーズの象徴とも言える斬新なゲームがこの作品の見どころの一つとなっていますが、今回の最終章では、原作者・福本伸行自らが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場します!カイジに立ちはだかる4つのゲームとは?過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っています。

本作の主演を務めるのは、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也。いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに熱演します。「今回も福本先生の「カイジ」の世界観に度肝を抜かれました。『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい。」と語るなど、並々ならぬ覚悟でカイジという役柄に向き合い、過酷な撮影に臨みました。また本作からの新キャストとして、数多くの作品で注目を集める若手実力派俳優・福士蒼汰。注目度急上昇中の若手女優・関水渚。数多くの大ヒット作品に引っ張りだこの大人気俳優・新田真剣佑。そして、様々な作品で強烈なインパクトを残す名優・吉田鋼太郎の4名が出演することに!シリーズ最終章にふさわしい、豪華俳優陣が集結!

今作でカイジを待ち構える試練とは?その未来にあるのは天国か地獄か?クセが強すぎる登場人物や驚きの展開に日本中が再び“ざわ…ざわ…”すること間違いなし!この先行きの見えない新時代。平成から令和へと移り変わる今だからこそ、カイジならではのメッセージを全ての日本国民に投げかけます!

作品概要

◆作品 :『カイジ ファイナルゲーム』
◆原作 :「カイジ」(福本伸行/講談社ヤンマガKC刊)
◆監督 :佐藤東弥
◆脚本 :福本伸行 徳永友一
◆配給 :東宝
◆権利表記:©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会
◆公式HP:kaiji-final-

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください