映画
アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』日本公開決定・特報解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

この度、イオンエンターテイメント配給の映画 『 The Queen’s Corgi 』 が邦題を 『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』とし、2019 年 10 月 25 日(金)に全国公開されることが決定致しました。 合わせて特報映像とメイン画像が解禁となりましたので、ぜひご紹介を頂けますよう、お願い申し上げます。

バッキンガム宮殿を飛び出し、レックスの大冒険がはじまる!
ロンドン五輪にも登場した、エリザベス女王の愛犬がモデル本作の主人公はコーギー!

モデルとなっているのは、英国のエリザベス女王が幼いころより飼育していた愛犬=ロイヤルコーギー。 2012 年のロンドン五輪でダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドと共演した女王と共に開会式の映像に登場したことでその知名度を世界に知らしめた犬たちだ。

コーギーたちには専用の部屋とベッドが用意され、執事による手厚い世話が行われるという VIP な生活ぶりも有名で、公式グッズショップでも多くのグッズが販売されるほどの人気犬たちだ。

映画は、エリザベス女王の元で育ったロイヤルコーギーのレックスが宮殿を飛び出し、初めて外の世界と出会う物語。女王 1 番のお気に入り犬として、わがままに育ったレックスは、外の世界で様々な困難に直面し少しずつ成長していく。解禁された特報では、子犬のレックスとエリザベス女王との出会い・仲睦まじいシーンをはじめ、宮殿でのやんちゃな様子や、外の世界での大ピンチが切り取られている。本物そっくりのエリザベス女王、フィリップ殿下をはじめとする実在の人物の描写も必見だ。

原題:The Queen’s Corgi
監督:ヴィンセント・ケステルート 、 ベン・スタッセン
脚本:ロブ・スプラックリング 、 ジョン・R・スミス
音楽:ラミン ・ ジャヴァディ
編集:ヴィンセント ・ ケステルート
配給:イオン エンターテイメント 2019 /ベルギー/英語 85 分/カラー
(C)2019 MOVI 3 D SPRL All Rights Reserved © 2019 NWave
公式サイト:royalcorgi.jp

【畑編集長の一言コメント】

凄いねイギリスは・・・

王室の犬をモデルにしていいとか、エリザベス女王アニメにしていいとか日本じゃ考えられないな。

その昔『ザ・シンプソンズ』でシンプソン一家が日本を旅行するっていうエピソードがあってさ、ホーマー(家長)が上皇昭仁様(当時は天皇)をね土俵の上からぶん投げて使用済みのふんどしの中に突っ込むというシーンが有ったんだけど、その回だけは吹き替えはおろかオンエアもされなかったね(ファンによる感謝祭では朗読のような形式で行われた)。

面白いのがその時「I am Emperor」ってセリフを喋るんだけど、そんなセリフスター・ウォーズでも聞かねぇよってね。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください