映画
アニメ
ゲーム

『永遠に僕のもの』キス寸前?! 至近距離で身体を密着、見つめ合う…<本編映像&新カット>一挙公開!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【STORY】
ブロンドの巻き毛に透き通る瞳、艶やかに濡れた瞳、磁器のように滑らかな白い肌―。神様が愛をこめて創ったとしか思えない美しすぎる17歳の少年、カルリートス。彼は欲しい物は何でも手に入れ、目障りな者は誰でも殺す。息をするように、ダンスを踊るように、ナチュラルに優雅に。やがて新しい学校で会った、荒々しい魅力を放つラモンと意気投合したカルリートスは、二人で様々な犯罪に手を染めていく。だが、カルリートスは、どんなに悪事を重ねても満たされない想いに気づき始める―。

【以下プレスリリース文掲載】

この度、2018年アルゼンチンでメガヒットを記録した、ペドロ・アルモドバルプロデュース作『永遠に僕のもの』が、8月16日(金)より渋谷シネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで全国順次ロードショーとなる。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯の少年・カルリートスを演じるのは、予告編が解禁されるやいなや、SNSで「とんでもなく美しすぎ」と話題を集めていた、本作が映画デビュー作のロレンソ・フェロ。さらに監督にもエッジーな映像センスが高く評価され注目を集めるルイス・オルテガなど、世界を圧倒させるアルゼンチンの才能が集結!

第71回カンヌ国際映画祭 ある視点部門への正式出品、さらには第91回アカデミー賞外国語映画賞アルゼンチン代表作品に選出され、海外のメディアからは「傑作!強い衝動に満ちた、真の犯罪ドラマ」(Screen international)、「アルモドバルの官能的なセンスに溢れていて最高」(NPR)、「匂い立つようなフェロモンに溢れた、強烈にクールな映画」(Cinemalogue)などと評されており、世界中で衝撃を与えている。

この度、主人公カルリートス(ロレンソ・フェロ)と相棒ラモン(チノ・ダリン)が盗みに入った宝石店で、
まるで恋人同士のような“ただならぬ雰囲気”を醸し出す二人の姿を切り取った劇中シーン映像されました!

ブロンドの巻き毛に透き通る瞳、艶やかに濡れた瞳、磁器のように滑らかな白い肌―。神様が愛をこめて創ったとしか思えない美しすぎる17歳の少年、カルリートス。彼は欲しい物は何でも手に入れ、目障りな者は誰でも殺す。息をするように、ダンスを踊るように、ナチュラルに優雅に。やがて新しい学校で会った、荒々しい魅力を放つラモンと意気投合したカルリートスは、二人で様々な犯罪に手を染めていく。だが、カルリートスは、どんなに悪事を重ねても満たされない想いに気づき始める―。

公開された映像冒頭では、盗みに入った宝石店で真珠のイヤリングを手に取ると、おもむろに自分の耳に飾り、鏡の前でモデルのようにポージングを決めるカルリートスの姿が映し出される。窃盗中にも関わらずもたもたするカルリートスに苛立ち、「何してる?俺を外で待たせて」と怒鳴るラモンだったが、ブロンドの巻き気に真珠のイヤリングが相まって、“美少女”のようなカルリートスに目を奪われたラモンは思わず、「マリリン・モンローみたい…」と声を漏らす。鏡越しのカルリートスに向かって「似合うよ」と優しく呟き、身体を近づけ、じっと見つめ合う二人の様子も収められており、<恋人同士>かのような“ただならぬ空気”が凝縮されている。さらに映像では、鏡の前でキザに拳銃を構えポーズを決めるお茶目な二人の様子や、“キス寸前”の至近距離で密着し見つめ合う二人の姿も捉えられており、友情だけではない、それ以上の関係を予感させる映像に仕上がっている。

さらに、そんな二人の妖しい関係を匂わせる新カットも到着!公開となったのは、カルリートスとラモンがじっと見つめ合うものと、カルリートスの腰に手を回し、優しく抱きしめるラモンの姿を捉えた、計2点。対照的な存在である互いに強く惹かれ合う役どころを演じたロレンソ(カルリートス役)とチノ(ラモン役)だが、共演シーンも多く、撮影や合間も特に二人は同じ時間を共にしたといい、そのおかげもあって本当の友人同士になれたと、後にロレンソは振り返る。「だから撮影中も、冗談でお尻を触ったりしても怒らないんだ」と語るロレンソの言葉からも、劇中同様、プライベートでも親密な関係を築きながら、撮影に挑んでいたことがうかがえる。

また、映画公式Twittterでは、8月1日(木)から、<8月1日=801(やおい)の日>を記念したファンアート募集企画の実施も決定!
カルリートスとラモンの“禁断の関係”がうかがえることから、本企画の実施が決定した。映画公式Twittterをフォローし、ハッシュタグ「#永遠に僕のものファンアート」を付け、カルリートスとラモンの“妖しい関係”が伝わるものなど、本作をイメージしたイラスト作品(※)を合わせて投稿すると、抽選で5名にロレンソ・フェロのサイン入りプレスがプレゼントされるキャンペーンとなる。キャンペーン期間は、8月1日(木)~8月31日(土)まで。(※本作のファンアート以外のものは、キャンペーン対象外となる)

天使のような愛らしさで周囲を魅了するカルリートスと、鋭くワイルドな視線で見る者の目を離さないラモン。“相棒”以上の関係を匂わせる、二人の行方もぜひスクリーンで見届けて欲しい。映画『永遠に僕のもの』は、8月16日(金)より全国ロードショー。

監督:ルイス・オルテガ
プロデュース:ペドロ・アルモドバル、アグスティン・アルモドバル、ハビエル・ブリア『人生スイッチ』
出演:ロレンソ・フェロ、チノ・ダリン、ダニエル・ファネゴ、セシリア・ロス『オール・アバウト・マイ・マザー』
配給:ギャガ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono
公式Twitter:https://twitter.com/ElAngel_jp
コピーライト: ©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO
原題:EL ANGEL/ 2018年/アルゼンチン、スペイン/カラー/ビスタ/5.1ch/115分/字幕翻訳:原田りえ/映倫:R15

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください