映画
アニメ

映画『劇場版 機動戦士 ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』アフレコ終了!!キャストコメントいただきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



9月18日(土)より全国ロードショー
映画『劇場版 機動戦士 ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
本作で声の出演をしているボイスキャスト・監督から、アフレコ後にコメントをいただきました!



◆宮野真守(刹那・F・セイエイ役)
今までに誰も見た事のないガンダムをお届けできる事間違いなし!僕らの熱い想い 是非映画館で感じて下さい!


◆三木眞一郎(ロックオン・ストラトス役)
とても緊張感のあるスタジオで、とても密度の濃い時間を過ごすコトが出来ました。皆様の期待を裏切らない作品になっていると思います、お楽しみに!



◆吉野裕行(アレルヤ・パプティズム役)
ガンダム00が劇場版にまで展開できたのも、皆さんの応援のおかげです!感謝!



◆神谷浩史(ティエリア・アーデ役)
物語中盤で遂に4本のマイクにマイスターが立ち並んだ瞬間、鳥肌が立つ思いでした。
テレビシリーズの緊張感そのままに、より進化したガンダム00の物語をぜひ劇場で体感してください!



◆勝地涼(デカルト・シャーマン役)
監督やスタッフと一緒に作り上げたデカルト・シャーマン。みなさんにぜひ楽しんでいただきたいと思います。
また、自分も一ファンとして映画を楽しみにしています。



◆水島精二監督
久しぶりの、長い長いアフレコでした。
役者達のテンションも素晴らしく、僕の想い以上にキャラクターたちに命を与え、存在させてくれました。フィルムの完成は未だ先ですが、アフレコという一つの大きな節目を超え、00の終焉が近づいたんだと、感慨深く、今は感無量です。



『劇場版 機動戦士 ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
9月18日(土)より全国ロードショー
最終決戦の始まり。それは、人類の目覚め
24世紀初頭、人類はまだ戦争を忘れることはできなかった。三勢力に分かれた人類は各地で武力紛争を繰り広げていた。そこに突如として姿を現した私設武装組織ソレスタルビーイング。彼らはガンダムによる圧倒的な戦力を背景に、戦争の根絶を宣言。各地の紛争に武力介入を行った結果、ソレスタルビーイングが共通の敵となることで世界はひとつにまとまった。
戦いの中、ガンダムマイスターの刹那・F・セイエイは、人類の水先案内人たる革新者(イノベイター)へと進化した。それは人の心と心をつなぐハブの能力を持つ存在である。
西暦2314年。地球に再び危機が訪れる。130年前に廃船となっていた生体反応の無い木星探査船が地球圏に接近してきた。それは、人類の存亡をかけた戦いの始まりを告げる船だった・・・。
刹那は、新たな危機の中で、自らの進化の本当の意味と直面する。果たして、イオリア計画の最終段階とは。そして「来るべき対話」とは一体何なのか――


STAFF 原作 矢立 肇 富野由悠季
監督:水島精二 副監督:角田一樹 長崎健司 名取孝浩
脚本:黒田洋介 キャラクターデザイン:高河ゆん 千葉道徳 
メカニックデザイン:海老川兼武 柳瀬敬之 寺岡賢司 福地仁 鷲尾直広 中谷誠一
音楽:川井憲次 企画・制作:サンライズ 配給:松竹
    
CAST 刹那・F・セイエイ 宮野真守
   ロックオン・ストラトス 三木眞一郎
   アレルヤ・ハプティズム 吉野裕行
   ティエリア・アーデ 神谷浩史
      デカルト・シャーマン 勝地涼
(c)創通・サンライズ・毎日放送
[公式サイト]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください