映画

大人気女子高生スーパーヒーローアニメーションが待望の実写テレビ映画化!「キム・ポッシブル」ディズニー・チャンネルにて日本初放送!7月26日(金)18:15~スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで
放送中のディズニー・チャンネルは、女子高生スーパーヒーローが世界を股にかけて活躍する大人気アニメーションシリーズを実写化したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー最新作「キム・ポッシブル」を2019年7月26日(金)18:15より日本初放送いたします。

「キム・ポッシブル」とは
2003年から日本で放送がスタートし、一世を風靡したTVアニメーションを実写テレビ映画化した話題作です。
キムの高校初登校日から始まる実写版は、遅刻して先生に注意されたり、部活動の入部テストで酷い目にあったりと、
散々なハイスクールライフの出だしとなります。
スーパーヒーローとしては“ポッシブル”という名の通り、どんな困難な状況も乗り越えてきたキムが、
普段の生活では全てが裏目に出て悩む、等身大のティーンの姿をも見せながら、チームの絆で乗り越えていきます。
相棒のロンと彼のペットとなるハダカデバネズミのルーファスの出会いも見どころです。
普通の女子高生らしい姿からアクションたっぷりのスパイミッションまで、オリジナルの魅力そのままに、
全てがパワーアップした話題作です。

「キム・ポッシブル」 あらすじ
ミドルトン高校初登校の日、ティーンヒーローのキム・ポッシブルと助手のロン・ストッパブルは、ホームルームに遅刻して早速先生から目を付けられてしまう。
放課後にサッカー部のトライアウトを受けたキムは、意地悪な部長ボニーのせいで用具係として使われることに。
高校生活は世界を救うほど簡単にはいかないようだ。その頃、刑務所にいる邪悪なドラッケンが、シーゴーの助けで脱獄。キムへの復讐計画を実行に移そうとしていた。

主演は17歳のシンデレラガール!
主人公キムを演じるのは、オーディションを勝ち抜いた17歳のシンデレラガール、セイディ・スタンリー。
空を飛んだり、棒術を駆使した戦闘シーンなど迫力のアクションシーンについて、「キムはかっこいいファイターだからアクションシーンが多かったの。だから、役作りの為に3週間テコンドーを習ったのよ。それだけじゃなくて、
撮影の前には一ヶ月のスタントトレーニングも受けたの。」と語っています。

日本初放送となる、女子高生スーパーヒーロー「キム・ポッシブル」の活躍に是非ご期待ください!

ⓒDisney

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください