映画
アニメ
ゲーム

ポンコツ野郎の人生にフリーダムファイト! by ジャンクハンター吉田(吉田武)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



突然エンタジャムでコラムを開始します。ホーリーネーム”ちゃむうぇい☆ちゃいな”(別名:畑史進)が正式に編集長となったご祝儀で、ノンセクションかつ完全にフリーダムな内容でコラムを書いく流れになったわけなんですが……初回の一発目から激しく飛ばして行きたいと思います!

7月12日の金曜日、17時から品川駅港南口で行なわれた”れいわ祭”へ参加してきた。今回参院選の目玉であるインデペンデントな組織”れいわ新選組”の決起集会だ。”れいわ新選組”の山本太郎組長(敢えて代表ではなく組長と呼ぶほうがカッコイイ響きなので)、そして野原ヨシマサ氏、やすとみ歩氏、木村英子氏、三井よしふみ氏、はすいけ透氏、辻村ちひろ氏、大西つねき氏、ふなごやすひこ氏、渡辺てる子氏含めた10名の組員たちが結集。応援ゲストも様々な方々が揃いし、3時間の長丁場ではあったが聴衆をひきつける力強さみなぎる演説を展開。


『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』で秘書役だった木内みどり氏が司会を務め(山本太郎組長はこの番組内で行なわれた高校生ダンス甲子園で芸能界デビュー)、ミュージシャンのSUGIZO氏、作家の雨宮処凛と島田雅彦氏、脳科学者の茂木健一郎氏が応援に駆けつけ、山本太郎組長との友情関係をさらに太いものにしていた。SUGIZO氏とは10数年前、一緒にスター・ウォーズのセレブレーションへ参加するのにロサンゼルスへ行ったり幕張へ行ったりなど食事したりする関係でもあったが「LUNA SEA復活だけじゃなく、X JAPANへもギターで所属することになったので本業がかなり忙しくなりそう」と電話もらったのを最後に10年ほど疎遠だった。が、相変わらず壇上からのトークでもLOVE & PEACEな精神は健在でSUGIZO氏の思想はブレることなかったのが嬉しい。SUGIZO氏に教えてもらった納豆に白ゴマを沢山入れて食べる健康法は今でも実践してますよ。


そして今回立候補者の中でも一番注目しているのが野原ヨシマサ氏。彼だけが東京選挙区からの立候補で創価学会=公明党の代表を務める山口なつお氏とガチンコ勝負に挑むべく公明党の支持母体である創価学会員たちからの票を奪いに戦う、今まで見たこともない凄すぎる選挙戦を繰り広げている状態だ。


他の9名は全国比例代表なので東京都民以外でも票は入れられる……と言った感じなのだが、皆クセモノ揃いであり、その道のエキスパートだったりと腐敗した国家へ戦いを挑む個性豊かな自分たちが掲げる正義を貫こうとしている、山本太郎版”ジャスティスリーグ”が今繰り広げられようとしているわけだ。これぞ、最高の政治エンタテインメントだろう。

当然立ち向かう相手は現政権である自民党。この自民党が今回の参院選から導入させた特定枠http://www.soumu.go.jp/main_content/000566100.pdf)なるシステムを山本太郎組長は巧みに使って、自分自身を1位で設定せず、重度障害者のふなごやすひこ氏と木村英子氏をそれぞれ1位、2位と設定。山本太郎組長本人は3位に置き、最初は気でも狂ったのかと思わされたが言葉だけが先行している口だけのバリアフリーを払拭させるために、まず車椅子移動必須な重度障害者の2名を国会へ送り出すという計画だった。



こんな奇抜な発想で柔軟な考えを持った政治家は過去にも今にも存在していなかった。山本太郎組長は自民党が自分たちの組織が少しでも当選しやすくなるように導入させた特定枠を、皮肉タップリに活用しているのは痛快極まりない。自民党の友人にこの話を伺ったら「自分を3位にするとは党の内部でも誰一人として想定していなかったので山本太郎の策に完全にヤラれた」と言っていたほど。

身を切る決意であり、捨て身の精神を持ったうえで挑む山本太郎組長は現代に蘇ったラスト・サムライ。以前は脱原発、反原発なワンイシューで国家と戦っていたが、今では立派な政治家になった。相当勉強し、相当いろんな人たちに助けられ、昔は派手なパフォーマンスや敵を作るような発言も多かったのも事実。だが、人間って成長するんだよ。更生したっていうのは失礼かもしれないが、生活に苦しんでいる人たちを間近で接すると人生観って本当に変わる。

6年の政治家生活でさらなるカリスマ性が備わり、真の政治家としても目覚めた山本太郎組長。そして貧困にあえぐ国民を救うために立ち上がった”れいわ新選組”の組員たち。実は山本太郎組長とは2014年の12月に新宿の歌舞伎町で開催された友人の格闘家、大山峻護氏の引退パーティーで一度だけ挨拶程度ではあったがお会いしている。その際に彼は「まだ政治家になって1年ちょっとですから新人なので常に勉強している身ですね」と大きなリュックサックを背負って付き人なども不在な状態で語っていたのが印象的だった。

2004年には山本太郎組長と仕事する機会も1度あったのだが宣伝予算がなかったり、劇場での上映が限定的だったりなどの関係で結局流れたのだが……その作品は『歌舞伎町案内人』。宣伝プロモーションプランまで全部出して、主演のチューヤンと山本太郎組長をメディアへのインタビュー稼働など詳細に進めていた。最終的にテアトル新宿のレイト上映での小規模公開となり、外部へ宣伝費が出せなくなった理由でローンチ直前に降板。取材での稼働諸々で大昔使っていたガラケーにはチューヤンが所属していた事務所のマネージャーのケータイ番号と、なぜか一度も電話したことのない山本太郎組長の直通ケータイ番号がいまだに登録されている(笑)。


”れいわ祭”に戻そう。壇上で応援に駆け付けた茂木健一郎氏もおっしゃっていたが、テレビ局がこれだけ盛り上がっている”れいわ新選組”を取り上げないのはおかしいと思う。現政権に毒され支配下にある電波メディアと新聞各社。本当にこのままで良いのだろうか? 確かに山本太郎組長は6年間の政治生活で何かやったのかと聞かれたら成果をあらわしていないのも事実。となると……全国に何百人もいる国会議員の何名が果たして議員としての結果を出したのか? 彼は6年間で虎視眈々と時を待ちながら、エンジンにガソリンを注入してアイドリング中だったのだろう。そこで遂にブーストをかけた。それは仲間が増えたからだ。孤軍奮闘しても勝ち目がない。それは筆者が無党派無所属で4月の地方選に立候補して組織力の差で落選したから彼の気持ちが良く分かる。山本太郎組長は衆院選で落選し参院選で当選したから選挙に出たことの経験が大きな財産となったはず。無所属での立候補者は全員落選という党支配下の組織票なる地盤の厳しさを東京都北区から出馬して痛感させられた敗北経験者だからこその意見ではあるが、一人で戦っても限界はあるんだと言うこと。


テレビ局が無視を続ける中、この”れいわ新選組”に最高の助っ人が現れた。『ゆきゆきて、神軍』原一男監督が密着してのドキュメンタリーを撮影中だったのだ。”れいわ祭”で原監督を発見できたので少し話を伺うと「映画館では上映なんてさせてもらえないだろうからネット上映という形で今撮っているところなんだよ」とのこと。これはもったいないと思いませんか? ドキュメンタリー映画界の重鎮から映画館で上映させてもらえないと言わせてしまう映画界もどうかしている。自民党に政権を渡したままだったら妨害工作が行われるかもしれない(ちょっと個人的妄想)。


原一男監督が鋭意撮影中のこちらの最新作は劇場で上映して頂き、ネットをやらない高齢者層にも”れいわ新選組”のドキュメンタリーを観てもらうことこそが国民にとってのユートピアを築ける第一歩にはならないだろうか。少しオーバーな表現かもしれないが上映さえ出来れば世界中が注目してくれるかもしれない。自民党支配下にある各メディアも反省するだろう。今年3月末に上映が終了した『ロボコップ 4K』の劇場配給の終了と共に映画業界から去った筆者だが、原一男監督のこのドキュメンタリーを上映したいと言って頂ける男気溢れるどこかの劇場側が現れてくれれば、もう一度映画業界へ限定的に戻ってもいいです(足洗って3ヶ月ちょっとだけど)。右足のないポンコツ身体障害者な筆者が障害者側のオピニオンとして配給に協力、そして”れいわ新選組”と原一男監督のために尽力したいと思います!

というわけで今回の参院選へ投票しに行き、”れいわ新選組”の面々を国会へ送り込めないと世間からは原一男監督のドキュメンタリー映画も興味が薄くなるだろうし、我々国民たちは未来も自由も得ることが出来ないのではないか。どうか今回の参院選だけでいい。投票所に21日の日曜日は時間を作って足を運んで頂きたい。ちなみに期日前投票はあまり勧められません。詳しく書いてしまうと現政権支持者たちから筆者が攻撃されてしまい支障が出そうなので「ムサシ 不正」でGoogle検索してみてくださいな。理由が分かりますから。

東京都民である筆者は東京選挙区には”野原ヨシマサ”、比例には”山本太郎”と書いて投票します。いや、21日の段階で山本太郎組長が当選余裕そうでしたら他の組員の名前を書いて少しでも”れいわ新選組”の方々の底上げをしたい!

権力をは無縁で国民との距離が近い”れいわ新選組”を「政治の素人集団」と揶揄する方々も多いが、誰だって最初は初心者であり未経験なのに何を言っているんだと理解に苦しむ。山本太郎組長のパフォーマンスもバカにする人たちも多い。が、政治家っていうのはどれだけパフォーマンスをして国民の関心を集めるかが重要なんですよ。「民主党の枝野さん」と何度も名前を間違えるパフォーマンスのほうが余程おかしいと思う。

国民は遂に権力とカネで物を言わせる政権に対して立ち上がる時が来たのだ!

れいわ新選組:https://www.reiwa-shinsengumi.com/

ジャンクハンター吉田Twitter:https://twitter.com/Yoshidamian
よしだ武Twitter:https://twitter.com/yoshida1970
ジャンクハンター吉田インスタグラム:https://www.instagram.com/junkhunter1970/?hl=ja


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください