ゲーム

映画『楽園』綾野剛、杉咲花、佐藤浩市 鬼気迫る演技で贈りだす、心えぐられる衝撃作!第二弾特報映像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久が『楽園』として映画化。10月18日(金)に全国公開となる。
これに伴い第2弾の特報も公開された。



【以下プレスリリース文】



主演にはその実力と人気の高さからトップスターの座を築いた綾野 剛。
確かな演技力で急成長をみせる杉咲 花が、緊張感溢れる本編に華を添える。
そして日本を代表する名優・佐藤浩市が、重厚なドラマを支えて作品世界を完成させた。
更には、柄本 明、村上虹郎などの顔ぶれが揃い、令和元年、新たな衝撃作が誕生する。

今回、第二弾の特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。
解禁された特報映像では綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、それぞれの鬼気迫る演技の映像が公開された。
「助けて下さい」と必死に何かから逃れようとする綾野剛、「なんで俺だけ生きているんだ」と絶望に打ちひしがれる佐藤浩市、「皆が殺したんだ」と泣き叫ぶ杉咲花。
彼らの台詞と二つの事件―少女失踪事件、連続殺傷事件の関連性とは一体。
そして映像は「信じた人は殺人犯なのか―」という意味深長な言葉で締めくくられる。
さらに同時に解禁された第二弾ポスターでは、三人の表情とまるで“楽園”のように淡い光の指すY字路、そこに特報でも印象的であった「信じた人は殺人犯なのかー」という強烈な言葉から、本作の緊張感が滲み出るポスターになっている。
実力派の俳優たちが全身全霊で挑んだ衝撃のドラマにますます期待が高まります。



綾野 剛 杉咲 花
村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明
佐藤浩市
原作:吉田修一「犯罪小説集」(角川文庫 刊)
監督・脚本:瀬々敬久
© 2019 「 楽園 」製作委員会 配給: KADOKAWA 公式 HP rakuen movie.jp 公式 Twitter rakuen_movie
10月18日(金)全国公開



登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください