ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ中古ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2019 年7 月1 日(月)~2019 年7 月7 日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2019 年7 月1 週目にあたる2019年7月1日から2019年7月7日までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。



バイヤーコメントは以下の通り。

今週もSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が1 位になりました。
TOP5 まで順位に変動がなく、一見静かなランキングですが、6位に2019 年6 月28 日発売のSwitch「スーパーマリオメーカー2」、14 位に2019 年6 月27 日発売のSwitch「実況パワフルプロ野球」と6 月下旬に発売したタイトルが早くもランクインしました。
特にSwitch「スーパーマリオメーカー 2」はWii Uや3DS で大ヒットし、長期間売れた「スーパーマリオメーカー」の続編であるため、今後の販売数の伸びにも期待しています。
なお、すでに告知をしていますが、ゲオでは2019 年7 月13 日(土)~2019 年7 月15 日(月)でスーパーセールを実施予定ですので、来週のランキングはセール商品を中心に大きく変動があると考えられます。

【畑編集長の一言コメント】
中古ゲームまで手を広げてる場合じゃないよ!
それはさておき、スマブラの中古が売れる要因は、単に最初にヒットを飛ばしただけじゃなくてDLCが影響していると思うんだけどね。
DLCの値段分、中古で安く買ったらお得だと思うだろうしね。
メーカーは最初に買った人にはもっと良いな思わせる特典をつける努力をしてほしいもんだけどね。


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください