映画

映画『Diner ダイナー』麗しき美の競演!! 藤原竜也・窪田正孝 あなたはどっちに殺されたい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

<ストーリー> ようこそ、殺し屋専用のダイナー<食堂>へ
そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用の食堂ダイナー<食堂>。店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。
「俺は、ここの王だ。砂糖の一粒まで俺に従う。」日給30万の怪しいアルバイトに手を出したオオバカナコは、ウェイトレスとしてそこに売られた。次々と店にやってくる殺し屋たち。オーダーは極上の料理か、殺し合いか…店主、ウェイトレス、殺し屋たち。新たな殺し合いが今、始まる――!

【以下プレスリリース文】

映像化不可能と言われた原作小説『ダイナー』(平山夢明著・ポプラ社「ポプラ文庫」)が、監督:蜷川実花×主演:藤原竜也の運命の初タッグで映画化!ヒロインに玉城ティナを迎え、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも、全員“殺し屋”役で集結。
店主も、客も、全員殺し屋のダイナー<食堂>を舞台に繰り広げられる、本能を極限まで刺激するノンストップ・エンターテイメント映画『Diner ダイナー』が大ヒット公開中となっている!

この度、藤原竜也✕窪田正孝の麗しき場面写真が解禁となった!

藤原✕窪田といえば、新旧 夜神月(ライト)役を演じた2人としてネット上でも大いに話題をさらったばかり。
このほど解禁された画像では、傷を追った窪田演じる殺し屋スキンを介抱するボンベロ(藤原竜也)の姿が映し出されており、劇中、惜しげもなく披露される窪田の肉体美を堪能できると共に、2人のただならぬ関係性を感じさせる貴重なショットだ。
スキンの背後から包帯を巻くボンベロが、まるでバックハグをしているかのような錯覚に陥るほどに、傷だらけのスキンからは色気が溢れ、妖艶さすら感じさせる。
元殺し屋で天才シェフ、殺し屋専用<ダイナー>の王にして、最狂&ドSのボンベロ、そして、全身が凄まじい傷跡で覆われ、優しさの中に表裏一体の狂気を孕んだスキン。2人が殺し屋として対峙するとき、一体何が起きるのか!?
ぜひ、劇場で確かめて欲しい。

藤原竜也 玉城ティナ / 窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤工 佐藤江梨子 金子ノブアキ /小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二
原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)  
脚本:後藤ひろひと 杉山嘉一 蜷川実花  音楽:大沢伸一  
主題歌:DAOKO✕MIYAVI 「千客万来」(ユニバーサル ミュージック) 
監督:蜷川実花
配給:ワーナー・ブラザース映画  
クレジット:(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会  蜷川監督フォトクレジット:(C)2019 蜷川実花/映画「Diner ダイナー」製作委員会

公式サイト
  
公式Twitter:@DinerMovie  
公式Instagram:@dinermovie  #ダイナー 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください