映画
アニメ
ゲーム

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ザ・シネマ新録吹き替え版!声優・宮内敦士さん、安原義人さん、本田貴子さんのコメント到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TheNoises_rogo

洋画専門CS放送ザ・シネマにて、7月27日(土)に
『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版] 』を放送を予定。

【以下プレスリリース文】


今回のザ・シネマ新録吹き替え版には、 主人公マックス(トム・ハーディ)に宮内敦士さん、 敵役のイモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)に安原義人さん、 そしてヒロインのフュリオサ(シャーリーズ・セロン)に本田貴子さんなど超・実力派の声優陣が勢ぞろい。 声優やセリフが新たになった本作は、 過去に民放テレビの洋画番組を観て育った洋画ファンの方々に向けた、 こだわりの日本語吹き替え版となっております。
 そこで今回は『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版] 』の収録を終えたばかりの宮内さん、 安原さん、 本田さんを直撃。 「マッドマックス」への熱い思いを語っていただきました。



そして、 宮内さん、 安原さん、 本田さんの3名の直筆サイン入り台本を抽選で2名様にプレゼントします。
 ザ・シネマ新録吹き替え版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』にぜひ、 ご期待ください!
——————————————————————————————————
■オフィシャルコメント!

★主人公マックス(トム・ハーディ)の吹き替えを担当する宮内敦士さん



今回の吹き替えのお話をいただいた時はうれしかったですね。 劇場公開時は別の方がマックスの声を担当されたので、 「マッドマックス」にはご縁がなかったのかなと思っていたんですけど、 4年経って改めてこういうお話をいただいたので、 頑張らなきゃなと気合いが入りました。 トム・ハーディの吹き替えは本当に難しいんです。 彼はカメレオン俳優なので、 作品ごとに、 そして細かく言えばシーンごとに、 伝わってくるものが違ってくる。 だから、 こちらもこれまでに培ってきたものを総動員して、 繊細に芝居をしていかないといけない。 今回はマックスが持つ荒さ、 孤独感、 誰も近寄れない雰囲気といったものが失われてしまわないように意識してやりました。 演出の木村絵理子さんには細かいところまで指導していただきまして、 助かりました。 さすが木村さんだと納得させられることも多かったですね。 映画は、 マックスの役がトム・ハーディになって、 よりリアルな感じになったなと感じました。 それとジョージ・ミラー監督ならではのスピード感がたまらないですよね。 自分がもし役者として、 その現場に立ち、 そして演じるとしたら、 これはどうやるんだろうと思うシーンばかりでした。 今回は「ザ・シネマ新録版」ということで、 劇場版とはまたひと味違った『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観ていただけると思います。 ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

★イモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)の吹き替えを担当する安原義人さん
(※「マッドマックス( 日本テレビ版) (スーパーチャージ版)」、 「マッドマックス2(スーパーチャージャー版)」「マッドマックス/サンダードーム (スーパーチャージャー版)」)で主人公マックス(メル・ギブソン)の吹き替えを担当)



この映画は本当にすごい迫力でしたよね。 これぞ映画、 これぞ活劇、 という感じがします。 オファーが来たときは、 『え? 俺はどの役をやるの? ひょっとして主役のトム・ハーディ?』なんて思ったんですけど、 悪役のイモータン・ジョーの役だと聞いて(笑)。 『なるほど、 こういう手があったか』と思いました。 僕に優等生をやれと言われても、 何をやったらいいか分からないですから、 悪役で出るというアイデアはいいなぁ、 と。 ちょっと得した感じがありますね。 昔からこのシリーズはそうなんだけど、 この映画にはクセのある俳優たちがたくさん出てきますからね。 ただ、 自分の声は軽めだから、 この声で大丈夫かなとは思いました。 ごつい役はあまりやらないですからね。 基本的に自分は役作りをするというよりも、 自分の中にあるものと、 演じる役との共通点を探してそこに引き寄せて表現をするタイプなんですけど、 わたしも結構ワルなところがありますからね(笑)。 ただ、 イモータン・ジョーも、 子どものことや女性のことなどで悩みを抱えていて。 ただのワルじゃないですからね。 そういうところは面白いですよね。 あらためて吹き替えをやってみて、 イモータン・ジョーって本当にカッコいいなと思いましたよ。 日本語吹き替えを担当する名スタッフたちがきっとカッコ良く作りあげてくれると思うんで、 期待してください。

★フュリオサ(シャーリーズ・セロン)の吹き替えを担当する本田貴子さん
(※シャーリーズ・セロンの吹き替えを多数担当。 フュリオサは劇場公開版に引き続き登板)




前回、 フュリオサを演じた時は精神的にとても追い詰められるような状況に陥ったんですが、 今回もまたそれが思い出されました(笑)。 やはり世紀末の砂漠が舞台で、 水がないこととか、 そういうことを想像しながら演じないといけないわけですからね。 でもここに出てくる女性たちの描かれ方は本当にカッコいいと思いました。 みんなが誰に流されるわけでもなく、 自分の意志で行動するところが魅力で。 こんな状況にありながらも、 芯を持った生き方を貫ける人たちはうらやましく見てしまいますよね。 今回、 「ザ・シネマ新録版」では、 フュリオサはより男らしく描かれていたなと感じました。 彼女が生きてきた過酷さが、 その男っぽくなっているセリフの中により出たような気がします。 やはり監督や台本が変わると、 同じ映画でも雰囲気は全然違ってくるんですよ。 声優が台本を読んだだけでは読み解けなかったようなセリフの意味も、 演出の木村絵理子さんは、 ちゃんと現場で解決して導いてくれるんで、 絵理子さんには絶対的な信頼があります。 吹き替えチームとしては、 前回とはまた違った、 新しい作品が出来ました。 だから前回吹き替えでご覧になった方も、 今回の吹き替えもまた違った作品として楽しんでいただけるんじゃないかと思います。 ぜひ楽しみにしてください。

——————————————————————————————————
■ 『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版] 』放送記念プレゼントキャンペーン!
★宮内敦士さん、 安原義人さん、 本田貴子さんの3名の直筆サインを入れた『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版] 』の台本を抽選で2名様にプレゼント!




「プレゼントキャンペーン」はザ・シネマのWEBサイトプレゼントページより応募ください。
※ザ・シネマの会員「ザ・シネマメンバーズ」へ会員登録(無料)が必要です。
応募期間:2019年7月8日(月)~2019年7月31日(水)
●プレゼント応募先ページ 
——————————————————————————————————
■番組情報 『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版]』
放送日:7月27日(土)12:30~/深夜01:00~/
8月12日(月・休) 06:30 ~/ 23:00~/
8月24日(土)12:30~/23:00~
[R15+] 暴力と狂気に支配された終末世界──30年ぶりとなる「マッドマックス」シリーズ最新作
特設サイト: https://www.thecinema.jp/special/madmax/
※随時、 更新中!お見逃しなく!
番組情報:


<解説>
シリーズの創始者ジョージ・ミラー監督が、 キャラクターから改造車まですべての要素をマッドに具現化し、 アカデミー賞で6部門を受賞。 女戦士フュリオサにスキンヘッドで扮するシャーリーズ・セロンも圧巻。
2015年 / オーストラリア / 120分 / アクション ・ SF

<声の出演>
日本語吹替え版キャスト(役名:俳優/声の出演)
マックス:トム・ハーディ/宮内敦士
イモータン・ジョー:ヒュー・キース=バーン/安原義人
フュリオサ:シャーリーズ・セロン/本田貴子
ニュークス:ニコラス・ホルト/榎木淳弥
弾丸農家(※旧 武器将軍) :リチャード・カーター/千葉繁
人肉喰らい(※旧 人食い男爵) :ジョン・ハワード/斎藤志郎
スプレンディド:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー/大地葉
ザ・ダグ:アビー・リー/木村珠莉
ケイパブル:ライリー・キーオ/伊瀬茉莉也
トースト:ゾーイ・クラビッツ/弘松芹香
フラジール:コートニー・イートン/本泉莉奈
リクタス・エレクタス:ネイサン・ジョーンズ/田中英樹
コーパス:クウェンティン・ケニハン/落合弘治
スリット:ジョシュ・ヘルマン/佐藤せつじ
その他声の出演:
勝 杏里、 よのひかり、 伊沢磨紀、 勝平ともこ、 八百屋 杏、 ニケライ・ファラナーゼ、 藤原大智、 山口礼子、 吉田勝哉、 越後屋コースケ、 福西勝也、 伊原正明、 田所陽向、 武田太一、 内野孝聡、 山橋正臣、 松田裕市、 羽鳥 佑
<日本語版スタッフ>
プロデューサー/飯森 盛良
翻訳/小寺 陽子
演出/木村 絵理子
制作担当/和田 美緒、 邑中 藍子

■「ザ・シネマ」とは

映画の王道ハリウッド作品を中心に、 ヒット作・話題作から心に残る名画まで、 本編途中CM無しで、 映画の魅力を100%、 24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。 スカパー!(227ch)、 スカパー!プレミアムサービス(631ch)、 J:COM、 全国のケーブルTV局、 ひかりTV、 au ひかり 等でご覧いただけます。 現在、 500万世帯以上で視聴可能です。
▼公式WEBサイト: https://www.thecinema.jp/
▼視聴方法: https://www.thecinema.jp/howto/
▼公式Twitter: https://twitter.com/thecinema_ch
▼公式Facebook: https://www.facebook.com/gensenfukikae

■一般の方のお問い合わせ先■
ザ・シネマ  https://www.thecinema.jp
カスタマーセンターTEL:045-330-2176 (受付時間:平日9:30~18:30※祝日除く)







登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメント

  1. 匿名 より:

    この吹き替えをずっと待っていた!!!
    ノイジーズ でも吹き替えの感想お願いします!
    v8!v8!v8!v8!v8!v8!v8!v8!v8!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください