アニメ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』第2弾メイキング映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


6月28日(金)に日本で世界最速公開を迎え、興行収入もすでに13億円を突破した『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。現地時間の7月2日(火)をもって遂に全米でも公開となり、その初日は、北米における火曜日歴代最高興収を記録する好スタートを切った。今回、トム・ホランドをはじめとした重要人物たちが本作の魅力を語るメイキング映像の第2弾<世界へ飛び出せ! スパイディ>編が解禁された。

■<世界へ飛び出せ! スパイディ>編

■<トムホのこだわり スーツ着まわし>編

■予告編

本作について、「『アベンジャーズ/エンドゲーム』の直後の世界」と語るのはケヴィン・ファイギ。マーベル・スタジオ社長である彼の発言は常に世界中の映画ファンの注目を集めている。本作ではアインマンを失った世界で、深い喪失感に見舞われるピーター。周囲からの“ネクストアイアンマン”の声とは裏腹に、次第にスパイダーマンである自分と距離を置こうとする。しかし、ケヴィンは「スパイダーマンはそうはなれない。世界に対する責任があるからね」と続ける。彼の言う通り、友人たちとの旅行を楽しむピーターの前に現れたのは、風・水・火・土の四大元素を操る“エレメンタルズ”と呼ばれるクリーチャーズ。世界を脅かす未知なる脅威の出現により、ピーターは、スパイダーマンである運命とどう向き合うのか?

そんなピーターの運命を左右する人物の1人が、MCUではお馴染みのキャラクター、ニック・フューリーだ。アベンジャーズを束ねていた国家組織S.H.I.E.L.D.の長官だったフューリーは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』での出来事で組織が解体してもなお、世界を守るため陰ながらアベンジャーズを支えてきた。本作では、スパイダーマンの前に突然現れ、新たなヒーロー・ミステリオと共に“エレメンタルズ”を倒すミッションを与える。MCU作品でニック・フューリーを演じ続けるサミュエル・L・ジャクソンは「フューリーはピーターに関してはかなり懐疑的」という。「トニー・スタークがアイアンマンの後継者としてピーターを選んだ理由が、彼にはまだ理解できないんだ」と続ける。それでも、サノスのスナップ(指パッチン)によって5年間不在にしていたフューリーにとって、アイアンマンもキャプテン・アメリカもいない未知の世界で、頼れるのは16歳のスパイダーマンと、謎のヒーロー・ミステリオ。3人のチームワークはいかに!?「“親愛なる隣人”のスパイダーマンとは違う。規模が格段にデカい」と証言するように、“親愛なる隣人”から“真のヒーロー”、さらに新たなアベンジャーズの中心人物へと導くことが出来るのか、ニック・フューリーが本作において大きなカギを握る人物であることは間違いなさそうだ。

さらに、ジョン・ワッツ監督は本作について「ピーターが前に進む姿を描いている」と語る。前作『スパイダーマン:ホームカミング』では、自分の力を過大評価し、アイアンマンに認めてもらうべく、突っ走っては失敗を繰り返すピーター。身近な人たちを守るために強大な敵に立ち向かったことで、最後はアベンジャーズではなく“親愛なる隣人”として戦う決意を固めるピーターの姿を映し出したジョン・ワッツ監督。MCUファンからも「スパイダーマン見直したよ」「最高のスパイダーマンの始まり」と高い評価を得た。本作では、新たな脅威から世界を救うためアイアンマンの“鉄の意志”を受け継ぎ、“真のヒーロー”となることを迫られるスパイダーマンこと、ピーター・パーカーの葛藤と成長を本作では、どのように描いているのか気になるばかり。

さらに、本作の見どころは、スパイダーマンの成長する姿だけではない。MCUフェーズ3の完結作である本作が、フェーズ4へどうつながる作品となるのかも、注目を集めている。すでに本作を観た人たちからは「エンドロールまで絶対帰っちゃだめなやつだ」「最後の最後まで衝撃。見逃し厳禁だぞ!!!」とエンドロール後の映像に対する声が多数あがっており、本作の最後の最後に、フェーズ4へ繋がる“何か”が隠されているのかもしれない。

【ストーリー】
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)世界最速公開!(全米公開:2019年7月2日)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト: Spiderman-Movie.jp
公式Twitter: https://twitter.com/spidermanfilmjp 
公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/

S.H.フィギュアーツ スパイダーマン アップグレードスーツ (スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ アイアン・スパイダー(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) 約140mm PVC・ABS製 塗装済み可動フィギュア

スパイダーマン:ホームカミング プレミアムBOX(2D+3D+4K ULTRA HDブルーレイ)(村田雄介描き下ろし 日本限定B3ポスター封入)(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)(特典 スペシャル・ボーナスディスク付) [Blu-ray]

【PS4】Marvel’s Spider-Man

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください