アニメ
ゲーム

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~」ライブレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



<取材・文:畑史進>

6月9日西武球場の埼玉メットライフドームにて「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~」が行われた。当日は梅雨に入ってあいにくの天候にもかかわらず、現地には多くのラブライブ!ファンが物ともせずに駆けつけ、雨に打たれることさえも一つのアトラクションのように和気あいあいとしている様子さえあった。

ステージには西洋式の扉が映し出され、開演時には重たい音を鳴らしながらゆっくりと開くと、Aqoursのメンバー画像が順番に映し出され、これに呼応するかのようにファンも手にしているライトを担当カラーに切り替えて歓声を上げた。すべてのキャラクターが表示された後には舞台上に6人が高海千歌役の伊波杏樹(以下伊波)、桜内梨子役の逢田梨香子(以下逢田)、渡辺曜役の斉藤朱夏(以下斉藤)、津島善子役の小林愛香(以下小林)、国木田花丸役の高槻かなこ(以下高槻)、黒澤ルビィ役の降幡愛(以下降幡)が登壇し、「僕らの走ってきた道は…」を熱唱した。


背後のモニターには劇場版の映像も映し出され、楽曲の途中には映像に合わせて黒澤ダイヤ役の小宮有紗(以下小宮)、松浦果南役の諏訪ななか(以下諏訪)、小原鞠莉役の鈴木愛奈(以下鈴木)も加わって、押しのキャラクターの登場を待っていたかのようにタイミングよく観客席のライトが3色増える様子が見えた。続けて「スリリング・ワンウェイ」と「青空Jumping Heart」を熱唱。特に「青空Jumping Heart」はTV第1シーズンのOPということもあって、アニメの始まりを生で観ているような心地にさせてくれた。

その後はキャスト陣によるMCが始まり、今回のステージは劇場版で9人が訪れたイタリアでパフォーマンスを行った階段を模していることを明かした。自己紹介では各人担当キャラクターを演じてのユニークなパフォーマンスが行われ、観客席も各キャラクターのイメージカラーに切り替えて歓声を上げた。特にルビィ役の降幡がお姉ちゃんのダイヤの「ブッブーですわ」を真似するとすかさず小宮がオウム返しの形でダメ出ししたり、松浦が果南を代表する「ハグ」を1人一斉に行ったり、小宮が観客席に向けて投げキッスをするなどファンを喜ばせるパフォーマンスで大歓声を誘発する場面も見られた。

9人が黒いジャケットと各イメージカラーのスカートに衣装チェンジして「SKY JOURNEY」「Daydream Warrior」を熱唱してステージから降壇。休憩の合間にはミニキャラクターによる西部劇をテーマにしたユニークなスキット映像が流れ、飽きさせない構成となっていた。


その後は諏訪、小宮、鈴木の“3年生トリオ”が劇場版と同じドレスに身を包んで登壇して「逃走迷走メビウスループ」「予測不可能Driving!」を歌い上げた。特に「逃走迷走メビウスループ」はバックにアニメ映像が流れ、この映像と同じようにステージ上を動き回り、「予測不可能Driving!」では鈴木の呼びかけで他の2人を自身の運転する車(装置)に招き入れるというパフォーマンスが行われた。途中ハンドルから手を離してアクセルベタ踏みのパフォーマンスはツッコミどころはあるものの、会場の隅まで行くように周回していたのでファンにとって楽しいものになっていたことだろう。

続いて伊波、逢田、斉藤の2年生トリオによる「Marine Border Parasol」と、小林、高槻、降幡の1年生トリオによる「ハジマリロード」を熱演。「Marine Border Parasol」では傘を使ったパフォーマンスが行われ、鮮やかな取り回しに目を奪われたかと思いきや、「ハジマリロード」ではメンバーが会場通路で特設された移動高台でパフォーマンスを行うため、急なサプライズサービスに大きな歓声が上がった。


次の休憩では、スクールアイドルを馬鹿にする上、卒業後の運命を強要するに母親対して自由を求めた鞠莉が、スクールアイドルとの魅力を訴える劇場版のワンシーンがスクリーンに映される。映像が明けると衣装を変えた9人が登壇して「Hop? Stop? Nonstop!」のパフォーマンスに入った。その後は大喜利スキットが展開され、キャラクターのユニークな一面に観客から笑いが漏れる光景が見られた。

そして舞台上に特徴的な制帽と赤と青の衣装に身を包んだ9人が登壇すると「HAPPY PARTY TRAIN」が始まり、立て続けに「“MY LIST” to you!」「未来の僕らは知ってるよ」を熱唱。特に驚かされたのが「HAPPY PARTY TRAIN」の前奏がまだ始まっていないのに、衣装を見ただけで次の曲がわかったかのように一斉に会場がエメラルドグリーン一色に染まるというファンの一体感が見られただけでなく、背後のモニターではシングルについていたブルーレイの特典アニメ映像が映し出され、映像中のLEDライトのカラフルなストレートラインに合わせて会場の縁のLEDライトも様々な色に移り変わるという凝った演出も見られた。


一瞬の暗転の後に白い照明とスモークに包まれた2人(鹿角聖良役の田野アサミと、鹿角理亞役の佐藤日向)が登壇すると、会場が白とピンクの2色に染まって大歓声とともにAqoursのライバルユニットSaintSnowが「SELF CONTROL!!」「Believe again」を熱演した。

その後劇場版のアニメシーンが挟まり、Aqoursの9人が登壇して「Brightest Melody」のパフォーマンスに入り、再び会場は9色に包まれる。そして続けざまにSaintSnowの2名も再登壇して、11人が一斉に舞台上に会して「Saint Aqours Snow」として劇場版のインスパイアソングの「Over The Next Rainbow」を歌い上げた。作中の全国大会で決勝戦を戦い合うと誓うも叶わなかった2つのグループの熱演が現実の会場で行われ、劇場版では描かれなかった2つのユニットの融合パフォーマンスに会場は興奮に包まれた。


その後は11人でのMCに入り、今回初めてのライブで披露した楽曲のパフォーマンスについての思い出を劇場版での聖良と理亞の役回りを交えて話す場面が見られた。SaintSnowの2人の降壇後は、Aqoursの9人が順番に観客に向けて感謝の意を話しつつ、自分の役や立場を交えて今回のライブを振り返るコメントをした。Aqoursに対し真摯に向き合っている姿勢が伺えた一方で、Aqoursならではの精一杯の元気を見せるパフォーマンスで盛り上がりをみせて、勢いを欠くこと無く最後の楽曲「Jump up HIGH!!」を熱唱し、楽曲後はメンバーがそれぞれ移動高台に乗って会場の隅から隅まで移動して、観客に「ありがとう」と声をかけつつ手を振り続けた。

その後会場は、観客のLEDライトを用いた9色の虹によるAqoursコールが巻き起こる。この9色の虹はSNSを通じて呼びかけを行ったもので、サンシャイン!!ファンの一体感を垣間見ることができた。この観客側のパフォーマンスに呼応して小宮、高槻、諏訪のユニットAZALEAの「卒業ですね」、逢田、小林、鈴木のユニットGulty Kissの「Guilty!? Farewell party」、伊波、斉藤、降幡のユニットCYaRon!の「サクラバイバイ」がアンコールとして続けて行われ、最後に9名揃っての「Next SPARKLING!!」が行われ、大歓声の中ライブは終了した。



【出演】
Aqours:伊波杏樹(高海千歌 役)、逢田梨香子(桜内梨子 役)、諏訪ななか(松浦果南 役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ 役)、斉藤朱夏(渡辺 曜 役)、小林愛香(津島善子 役)、高槻かなこ(国木田花丸 役)、鈴木愛奈(小原鞠莉 役)、降幡 愛(黒澤ルビィ 役)

【ゲスト出演】
Saint Snow:田野アサミ(鹿角聖良 役)、佐藤日向(鹿角理亞 役)

【セットリスト】
OPENING SE
01. 僕らの走ってきた道は…/ 歌:Aqours
02. スリリング・ワンウェイ/ 歌:Aqours
03. 青空Jumping Heart / 歌:Aqours
04. SKY JOURNEY / 歌:Aqours
05. Daydream Warrior / 歌:Aqours
06. 逃走迷走メビウスループ / 歌:松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉
07. 予測不可能Driving! / 歌:松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉
08. Marine Border Parasol / 歌:高海千歌、桜内梨子、 渡辺 曜
09. ハジマリロード / 歌:津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ
10. Hop? Stop? Nonstop! / 歌:Aqours
11. HAPPY PARTY TRAIN / 歌:Aqours
12. “MY LIST” to you! / 歌:Aqours
13. 未来の僕らは知ってるよ / 歌:Aqours
14. SELF CONTROL!! / 歌:Saint Snow
15. Believe again / 歌:Saint Snow
16. Brightest Melody / 歌:Aqours
17. Over The Next Rainbow / 歌:Saint Aqours Snow
18. Jump up HIGH!! / 歌:Aqours
EN01. 卒業ですね / 歌:AZALEA
EN02. Guilty!? Farewell party / 歌:Guilty Kiss
EN03. サクラバイバイ / 歌:CYaRon!
EN04. Next SPARKLING!! / 歌:Aqours


■ラブライブ!Official Web Site
http://www.lovelive-anime.jp/



ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~ Blu-ray Memorial BOX


ラブライブ! サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow (特装限定版) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください