映画
アニメ

映画『空母いぶき』《いそかぜ》浮船艦長の本編映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



かわぐちかいじ氏による累計500万部突破のベストセラーコミックを、破格のオールスターキャストで映画化したクライシス超大作『空母いぶき』が5月24日から公開となる。今回、先行上映会で大ウケだった護衛艦《いそかぜ》シーンの本編映像が解禁となった。



今回解禁となった映像は、敵駆逐艦と護衛艦《いそかぜ》の攻防シーン。《いぶき》の前方に現れた敵駆逐艦に対して、敵味方ともに極力犠牲者を出さないよう、主砲による砲撃で敵の無力化に挑む様子が映し出されている。護衛艦《いそかぜ》の艦長・浮船武彦は、本気モードになるとつい関西弁が出てしまうという個性的なキャラクター。敵駆逐艦との攻防では敵のことを“やっこさん”と呼んだり、砲撃する時には“いてまえー!”と叫ぶなど、一癖も二癖もある艦長を山内圭哉が熱演。山内が演じる感情豊かでユーモラスなキャラクターによって、浮船と彼の率いる《いそかぜ》という艦の人間関係や雰囲気が鮮やかに浮かび上がっている。

【ストーリー】
20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになる―。



『空母いぶき』
5月24日(金) 全国ロードショー
配給:キノフィルムズ
(C)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ
公式サイト:https://kuboibuki.jp/



空母いぶき 映画公開記念 SPECIALプライスパック (ビッグコミックススペシャル)


空母いぶき コミック 1-12巻セット

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください