『アクアマン』大迫力の海中シーン長尺映像公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



DCコミックスの実写シリーズ最新作『アクアマン』が2019年2月8日(金)から日本公開がスタートする。今回、本作の見どころの一つである全世界が驚愕した海中チェイスシーンの約2分にわたる脅威の映像が公開となった。



公開された映像は、本作の主役アクアマンとヒロインのメラが、海底帝国アトランティスの王 オームの追撃を受けながら、決死の脱出を図ろうとする本作前半に登場する見どころの一つ。

ネオン管のように、煌びやかに発光する海底都市を縫いながら逃げるアクアマンとメラ。迫りくるオームの追撃を必死でかわそうと右に左に潜水艇を操るが、映像のラスト、鬼の形相のオームが 2 人の乗る潜水艇を射程に捉えると。と、前代未聞の海底都市でのチェイスがなんと 2 分間にもわたって収められている。誰も見たことのない驚愕の映像は然ることながら、ワイルド系でちょっと強面なアクアマンが、超絶な美貌を持ちながらもアクアマン以上に勝気なメラに、完全にリードされている姿はなんとも可愛らしい。公開された映像は、圧倒的な迫力の中にも常にユーモアが溢れる『アクアマン』の魅力を凝縮した特別映像となっている。

この映像を生み出したのは、数々のヒット作を世に送り出し、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を映画史に名を遺す世界的大ヒット作に仕立て上げた、本作の監督ジェームズ・ワン。ジェームズは「これ程の規模で海底の世界を描いた映画は今までにありまんよ!」と自信を覗かせながら、「海の世界を舞台にした映画は、これまであまり作られてはきませんでした。でも逆にそれが僕がこのプロジェクトに大きな魅力を感じた理由なんです。まだあまり皆が触れていない海底の世界を生み出すことができるなんて!とね。」と語り、誰も描いてこなかった世界を舞台にしていることが、逆に監督のクリエイター魂に火をつけたことを明らかにした。



【ストーリー】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

『アクアマン』
2019年2月8日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”
https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/



Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.61 アクアマン 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア


Amazon商品ページ:【POP!】『ジャスティス・リーグ』アクアマン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください