アニメ
ゲーム

『バンブルビー』日本版予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



過去5作品の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)突破の世界的大ヒット映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作となる『バンブルビー』が、2019年3月22日(金)に日本公開する。今回、ドジだけど心優しいバンブルビーの魅力満載な日本版予告と新たな場面写真が一挙解禁された。



待望のシリーズ最新作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされる。チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、近年では『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の圧倒的な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たし、これまでのシリーズとは異なった新しい展開を予感させる本作に期待が集まっている。

解禁となった予告は、思春期の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)が廃品置き場で偶然見つけた黄色い車が“バンブルビー”に≪トランスフォーム(変形)≫するところから始まる。トランスフォームした本当の姿は二人以外には内緒。秘密を共有する二人には、次第に家族のような友情が芽生え始める。シリーズ屈指の人気キャラであるバンブルビーの「ドジだけど優しい」、まるで子供のような可愛さ全開の魅力に加えて、シリーズの真骨頂“トランスフォームシーン”をはじめとした迫力のアクションシーンも満載の仕様になっている。 

合わせて到着した場面写真では、チャーリーとの絆の強さを感じさせるショットをはじめ、初めて目にする犬に興味津々のビーや、部屋でソファーに窮屈そうに座り込んだりと、お茶目で可愛いバンブルビーの一面が垣間見え、シリーズNo.1の人気キャラに相応しいユーモラスな魅力にも注目。
















【ストーリー】
自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかったー。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは。



『バンブルビー』
2019年3月22日(金)公開
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2018 Hasbro. All Rights Reserved.
公式サイト:http://bumblebeemovie.jp/



Amazon商品ページ:トランスフォーマー ブルーレイシリーズパック 特典ブルーレイ付き ※初回限定生産 [Blu-ray]


Amazon商品ページ:トランスフォーマー MPM-03 映画10周年フィギュア バンブルビー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください