「東京コミコン 2018」に『ロボコップ』ピーター・ウェラー氏の来日が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「東京コミコン 2018」が11月30日(金)~12月2日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される。

来日ゲストの第3弾に、ロボコップ役で伝説と化したピーター・ウェラー氏の来日が決定した。期間中すべての日程で来場し、当日は会場において写真撮影会およびサイン会等が予定されている。

ピーター・ウェラー氏は、1987 年に公開(日本公開は 1988 年)された『ロボコップ』で主役のアレックス・マーフィ/ロボコップを演じて話題になり、世界的な認知度を獲得。その後続編である『ロボコップ 2』にも出演、さらにデヴィッド・クローネンバーグ監督のカルト作『裸のランチ』、ウディ・アレン監督作品『誘惑のアフロディーテ』、近年では『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でマーカス提督を演じた。

映画だけでなく、話題の海外ドラマにも多数出演しており、「24 –TWENTY FOUR-」のシーズン 5 にジャック・バウアーの元上司であるヘンダーソン役で出演。このほかにも「FRINGE/フリンジ」や「デクスター 警察官は殺人鬼」、「Hawaii Five-0」、「ザ・ラストシップ」など話題作に次々と出演している。近年では「名探偵モンク」「アンダー・ザ・ドーム」「サン・オブ・アナーキー」「ストレイン 沈黙のエクリプス」などのドラマ作品で監督も務めており、御年71歳ながらも精力的に活動し続けている。

ちなみに、2018年は『ロボコップ』の日本公開30周年という記念すべき年であり、今回の来日および東京コミコン 2018への参加は日本のファンにとっては大変貴重な機会となる。これまでに発表された来日ゲスト(セバスチャン・スタン氏、フェルプス兄弟、ジョン・キューザック氏)との写真撮影会やサイン会に参加できる“セレブチケット”が、9月29日(土)正午より発売開始される。(※ピーター・ウェラー氏のセレブチケット発売は10月中旬予定)

東京コミコン 2018 オフィシャルサイト
http://tokyocomiccon.jp/

Amazon商品ページ:ロボコップ ディレクターズ・カット <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.67 ロボコップ 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア

Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.74 ロボコップ2 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください