アニメ

『アクアマン』日本版予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


DCコミックスの実写シリーズ最新作『アクアマン』が2019年2月8日(金)に日本公開が決定した。

今回、本作の初の映像となる日本版予告編が解禁となった。




解禁となった本映像は、水族館で「こいつ魚と話してる」と友人にからかわれた長髪の少年が巨大なサメを操るシーンから始まり、筋骨隆々の肉体を見せつける男が登場し一言「そしてオレはこうなった」。この男こそ、世界中の海の生物を味方にして戦う、予測不能なニュータイプ・ヒーロー、“アクアマン”。海底王国“アトランティス”の末裔でありながら、人間として地上で暮らしているが、 アトランティス帝国の地上への侵攻を止める為に立ち上がる。映像内では、海底の巨大帝国の風景も披露されており、驚異的なテクノロジーを持つアトランティス帝国の未知の世界に心が躍らされる。後半には、アクアマンが立ち向かうド派手な強敵やド迫力の巨大モンスターの姿も登場する。

本作では、海底に広がる宇宙のような未知の世界アトランティス帝国との戦いが描かれる。地上を超えるテクノロジーをもつ巨大な帝国が、人類の征服を狙い、海底の奥深くから攻めてくる。人々を襲う未曽有の脅威に立ち向かえるのは、斬新すぎる規格外の能力を秘めた男・アクアマンただ一人。アクアマンを演じるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』で世界中に衝撃を与えたハワイ出身のワイルドイケメン俳優ジェイソン・モモア。さらに、アンバー・ハード(『マジック・マイクXXL』『ジャスティス・リーグ』)やアカデミー女優ニコール・キッドマン(『めぐりあう時間たち』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』)など超豪華キャスト陣が脇を固める。監督は『ワイルド・スピード SKY MISSION』など世界的注目作を成功させ、日本人監督 塚本晋也(『斬、』等)を尊敬しているという新進気鋭の監督ジェームズ・ワン。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組み、世界が注目する人類未体験の海中バトル・エンターテイメントを解き放つ!



【ストーリー】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

『アクアマン』
2019年2月8日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”
https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/



Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.61 アクアマン 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア


Amazon商品ページ:【POP!】『ジャスティス・リーグ』アクアマン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください