映画
アニメ
ゲーム

『MEG ザ・モンスター』ScreenX上映決定!スペシャルエフェクト映像が解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


200万年前に実在した超巨大ザメ「メガロドン」が現代に甦る海洋パニック・エンターテイメント超大作『MEG ザ・モンスター』が9月7日(金)から全国公開する。

今回、新次元3面マルチ上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)で上映することが決定した。




「ScreenX」フォーマットに選ばれた最新作『MEG ザ・モンスター』は、北米映画興行収入ランキング初登場1位を見事に獲得。全世界興行収入は早くも3億ドル突破し記録を伸ばしており、『トランスポーター』シリーズのアクションヒーロー、ジェソン・ステイサムが深海レスキューダイバーに扮し、深海から目覚めた超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)との戦いを繰り広げる。特に、3面スクリーンを駆使し、大陸から200キロ離れた海洋研究施設にいるかのような演出はもちろん、全長23メートル、噛む力は約10tで『ジュラシック・ワールド』T-レックスの5倍以上のパワーのMEGが、正面、左、右、とどのスクリーンから攻撃してくるだろうと、全く想像がつかない。”恐怖”体験に期待の声も上がっている。

そして今回、3面ワイドスクリーンを泳げまくる、MEG(メガロドン)の姿と共に、正面・左右3面スクリーンのエフェクトが確認できる『MEG ザ・モンスター』「ScreenX」版公開記念《”恐怖”のScreenX版 スペシャルエフェクト映像》が解禁された。予告編に併せて3面ワイドスクリーンがどのように表現されるのかが一目で見渡せる、大迫力の《”恐怖”のScreenX版 スペシャルエフェクト映像》に仕上がっている。



「ScreenX」とは、昨年夏、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にオープンした新次元の3面マルチ上映システム。近年、ハリウッドの配給会社との協業を積極的に行いながら多数のブロックバスター映画を次から次へと公開し、アメリカでは10〜20代を中心に最新トレンドとして広がっている。現在、アメリカ、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、トルコのほか、全世界12カ国151スクリーンを運営中。また、2018年末までに、全世界約40%以上の「ScreenX」上映館が増える見込み。



【ストーリー】 
大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし、喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)は、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGと遭遇。しかし、その恐怖は単なる始まりに過ぎなかった。 船を破壊し、研究施設を壊滅させたMEGは、陽光まばゆいビーチをも恐怖に陥れようとしている。ジョナス率いる海洋エキスパート・チームは、この危機をどう乗り切るのか?人類は、果たしてこの脅威から逃げ切ることができるのか!?

『MEG ザ・モンスター』
ScreenX版、9月7日(金)より、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にてロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.
公式サイト:www.megthemonster.jp



Amazon商品ページ:ジョーズ[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ディープ・ブルー2 [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください