映画
アニメ
ゲーム

映画『乱暴と待機』初日舞台挨拶に浅野忠信が緊急参加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




9日、都内劇場で映画『乱暴と待機】の初日舞台挨拶が行われた。“覗く男”(浅野忠信)と“覗かせる女”(美波)の奇妙な共同生活を描いた本作に出演したキャスト美波(24)、小池栄子(29)、山田孝之(26)と冨永昌敬監督が登壇。
さらに、当初、新作の撮影中で登壇予定ではなかった浅野忠信(37)がアメリカからサプライズ帰国した。浅野忠信の登壇を知らされていなかった監督を含む4人は、顔を合わせて、「そっくりさんが覗いていたのかと思った」と語った。本作の撮影を振り返り、浅野忠信は「ときどきスタッフさんが天井裏にいる僕のことを忘れて、リハーサルを始めてしまうこともあった」と話し、会場を沸かせた。
映画『乱暴と待機』はテアトル新宿ほか全国にて公開中。


過去の関連記事>>
映画『乱暴と待機』インタビュー特集 番上あずさ役の小池栄子さんにいろいろと聞いてきました!
映画『乱暴と待機』インタビュー特集 奈々瀬役 美波さんにいろいろと聞いてきました!
10月公開 映画『乱暴と待機』特別鑑賞券 売れ行き絶好調!
映画『乱暴と待機』×相対性理論×大谷能生 巷を騒がすあの主題歌の発売日と映画公開日が決まった様子

『乱暴と待機』 10月9日より公開



<ストーリー>

木造平屋建てが連なる市営住宅。“兄妹”でもないのに、2段ベッドが据えられた狭い部屋で暮らす英則と奈々瀬。その近所に引っ越してきた番上と妊娠中の妻・あずさ。挙動不審な奈々瀬に興味を持った番上は、言葉巧みに奈々瀬を誘い、乱れる。夫と奈々瀬の浮気現場を見つけたあずさは、包丁を片手に暴れる。人に嫌われないように怯えて暮らす奈々瀬は、今日もスウェット姿で“お兄ちゃん”が“復讐”を思いつくのを待つ。毎夜、天井裏から奈々瀬の姿を覗きながら、英則は“この世で一番凄い復讐”の機会をうかがう。“覗く・覗かせる”関係に変化が訪れたとき、英則と奈々瀬は語る。「・・・俺と離れたくないか?」「・・・めんどくさくても大丈夫、って言われたかったですよあたしは!」二人が見つけた“絆”とは―

<出演>
浅野忠信
美波
小池栄子
山田孝之
<スタッフ>
監督・脚本・編集:冨永昌敬
原作:本谷有希子「乱暴と待機」メディアファクトリーダ・ヴィンチブックス刊
製作:『乱暴と待機』製作委員会(メディアファクトリー、キングレコード、ショウゲート、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)
配給:メディアファクトリー、ショウゲート
宣伝協力:アニープラネット
2010/日本/カラー/ヴィスタ/DTSステレオ/97分/PG-12
[公式HP
 (c)2010『乱暴と待機』製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください