映画
ゲーム

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』北米公開!No.1大ヒット発進! 全世界興収780億円突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「ジュラシック」シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)に日本公開する。

ユニバーサル・ピクチャーズ歴代オープニング成績を『ジュラシック・ワールド』シリーズが塗り替える!

すでに各国で堂々の初登場No.1を獲得し、遂に6月21日から北米での公開を迎えた本作が、オープニング興収約1億4800万ドル(162億円※6月26日時点レート換算)を記録し、初登場No.1の大ヒットスタートを切った。ユニバーサル・ピクチャーズ作品北米オープニング成績のTOP2までを前作『ジュラシック・ワールド』と本作が独占する大記録を打ち立てた。さらに、インターナショナルの公開からたった3週間で、全世界累計興収はすでに約7億1150万ドル(約780億円※6月26日時点レート換算)を突破している。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』北米オープニング興行成績
北米オープニング興行収入 6/22~6/24:約148,024 ,610ドル
全世界累計興行収入(69の国と地域):約715,024,610ドル
※BOX OFFICE ANALYST調べ 6月26日現在

【あらすじ】
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月13日(金)全国超拡大ロードショー!
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

Amazon商品ページ:ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

Amazon商品ページ:ジュラシック・パーク ブルーレイ コンプリートボックス(初回生産限定) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください