『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』無数のバイク集団に襲われる本編映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ドウェイン・ジョンソン主演の体感型アトラクション・ムービー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の日本公開が2018年4月6日(金)に決定した。

今回、<見た目は大人、中身は高校生>達がバイク集団に襲われている本編映像が解禁!またドウェイン・ジョンソン、カレン・ギランのインタビューも到着!

セクシー美女戦士・ラウンドハウスを演じたカレンは「バイクに乗った兵士に、ジャングル内の木々をすり抜けながらの追跡劇。バイクに乗った男に向かって走っていって、飛び上がって、後ろ向きに変わったキックで彼をバイクから落とすの。なんというキックか名前もわからないけど、すごくカッコイイの。スピード感あふれる、心が沸き立つような映画よ」と言い、今回到着した映像が一番お気に入りのアクションシーンだと言う。なお『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ、最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)で青い殺し屋・ネビュラ役を演じ、全世界から注目を浴びるカレンは、上記作品で華麗なるアクションシーンを披露している。しかし彼女は「正直、この映画ではどのマーベル作品よりも、さらに言うなら、どの映画よりもアクションをやったのよ。そんなこと予想もしていなかったわ。“マーベル作品を経験しているから、あれ以上のアクションをやることなんてないだろう”と思っていたの。とんでもない!」と語り、超大作シリーズを超える程、過酷なアクションを体験したと明かしている。それを示すエピソードとして撮影中にジャック・ブラック主催のパーティが毎晩開かれていたそうだが、カレンは参加せず黙々とアクションシーンを練習したと語っており、本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の為に相当なチャレンジを果たしたようだ。

なおアクションヒーローとしても完璧なキャラクターである、ブレイブストーン博士を演じるドウェイン・ジョンソンは「<ジュマンジ>の世界に、僕と共演者たちに加えて本物の有名人を引き込めるとしたら、一人だけじゃないね。全員引き込むよ。全員というのはアベンジャーズのことだよ。あいつら全員ブチのめす必要があるんだ。なぜってこれは、DCだからだよ、ベイビー!ブラックアダムだぞ!(笑)」と茶目っ気たっぷりに言い放っており、自らをDCコミックスのヴィランキャラに例えながらマーベル作品を挑発!カレンも出演するあの作品に、負けず劣らずのアクションを体現できたと自負している様だ。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
2018年4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式HP:http://www.jumanji.jp/

Amazon商品ページ:ジュマンジ [SPE BEST] [Blu-ray]

Amazon商品ページ:ザスーラ [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください