『ブレードランナー 2049』ブルーレイ&DVD リリースにとろサーモン、武田玲奈が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


リドリー・スコット監督作「ブレードランナー」の正統続編『ブレードランナー 2049』のブルーレイ&DVDが本日3月2日(金)から発売、レンタルが開始された。

本作のブルーレイ&DVDリリースを記念したPRイベントを開催され、ゲストにお笑い芸人のとろサーモン、モデル・女優として活躍する武田玲奈、MCとして有村昆が登壇した。

とろサーモンの二人はそれぞれ、ライアン・ゴズリング演じる主人公 K と、ハリソン・フォード演じるデッカードに影響を受けたという衣装で登場。村田は「作品を見て、より一層ファンになりたいと思って今日は来ました。有村さんの解説を楽しみにしています」とイベントへの意気込みを語り、一方の久保田は「ネタの参考になればいいなと思い、そういった観点でも作品を観させていただきました」と挨拶。そんなとろサーモンに対し、MC の有村から本作の魅力を改めて伝えることに。本作ではテーマの一つとして、「人間とレプリカント(人造人間)の違いは何か?」ということが描かれていることを有村が解説すると、久保田は「人間について改めて考えさせられた。自分の器の小ささと比べながら人間って結局愚かなのかな・・・」と自虐しながら本作の魅力についてコメント。

続いて、今回のために用意された作品の世界観を再現した特別演出映像が上映。劇中に登場するヒロイン・ジョイの映像が映し出されると、実際に映像からヒロインが飛び出してきたかのような演出で武田玲奈が登場。ヒロインの衣装をイメージしたチャイナドレスを着て登場した武田に対し、村田は「ヒロインと瓜二つでした!」と絶賛。武田もヒロインのジョイについて、「本当に可愛くて衝撃を受けました。映画を見終わった瞬間にインスタ(Instagram)をフォローして、いいね!も押しました」と、ジョイを演じたアナ・デ・アルマスの大ファンになったことを明かした。

最後に、村田はイベントについて「迫力満点のすごい演出でした。あんな演出は初めてで楽しかったです」と感想を語り、武田は「(特別映像から登場する)こんな演出をさせていただいて不安だったんですけど、高評価をいただけて、楽しいイベントになりました」と振り返りつつ、「世界観が衝撃的で、いずれこうなっちゃうんじゃないかと不安になりました。いろんな方とディスカッションしながら観ていただけたら嬉しいです」と本作をPRし、イベントを締めくくった。

『ブレードランナー 2049』
ブルーレイ&DVD&3D&UHD 3月2日(金)発売&レンタル開始
デジタル先行配信中
■ブルーレイ【初回生産限定】4,743円+税
■DVD【初回生産限定】3,800円+税
■IN 3D【初回生産限定】5,695円+税
■4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】6,800円+税
発売元・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
公式HP:http://www.bladerunner2049.jp/dvd/

Amazon商品ページ:ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

Amazon商品ページ:ブレードランナー 2049 IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

Amazon商品ページ:ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください