映画
アニメ

PS3/Xbox 360『HOMEFRONT』マルチプレイ体験会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Man-w.-Blindfold-(Portrait).jpg



株式会社スパイクから4月14日発売予定のPlayStation 3/Xbox 360用ソフト『HOMEFRONT』。発売を直前に控え、マスコミ向けマルチプレイ体験会が都内で開催された。

【本作のマルチプレイを紹介!

・最大32人の大規模戦闘
・豊富な兵装/装備/スキルのカスタマイズ
・獲得EXPによる装備のアンロック(最大でLv75まで)
・BPシステムでの兵器購入
・オリジナリティあふれる「バトルコマンダー」ルール

【自分だけの装備をカスタマイズ
BP(バトルポイント)を使用することで、マルチプレイヤーで使用できる武器やアタッチメント、特殊兵装などはEXPを獲得したり、その武器でキルストリークを取ることで使用可能となる種類が増えていく。また、HOMEFRONTでは装備セットに「歩兵スキル」という特殊能力を設定することができる。スキルには1~3のポイントが設定されていて、制限内で組み合わせることが可能。役割に応じてスキルを割り振ることで、戦闘を優位に立ち回ることができる。スキルはプレイを重ねることでアンロックされていく。

【HOMEFRONTマルチプレイの基本ルールを紹介!
・チームデスマッチ

2チームに分かれ、敵のプレイヤーをひたすら倒すFPSにおいて最もベーシックなゲームモード。

・グラウンドコントロール
フィールド内に指定された2~3カ所の拠点を巡り戦う。
ラウンド毎に同じマップ内でも拠点が移動。


各拠点の近くに一定時間止まっていることで制圧が可能。


拠点を制圧している時間に応じてチームにポイントが入る。


敵が周辺にいる場合、一掃しなければ拠点を取ることはできない。

【HOMEFRONTならではの新ルール】
・バトルコマンダー
グラウンドコントロールとチームデスマッチをベースに新たなエッセンスを加えたモード。マッチ中に活躍していると認定されたプレイヤーが自動的に「優先脅威」として選ばれる。「脅威」となったプレイヤーは敵と味方に通知されるが、1段階毎にパワーアップを獲得する。敵チームの「脅威」を倒すと追加ボーナスとしてBPを獲得できる。これにより段階が上がるにつれ、敵から狙われることになるので、仲間との連携が重要になってくる。


ターゲット情報は画面右下に表示される


脅威レベル毎にパワーアップを獲得できる


ターゲットのだいたいの居場所も通知される

<プレイ・インプレッション>
Homefront-MP-Preview-Print-.jpg

今回の体験会では、16台のプレイ環境で8対8のマルチプレイモードを体験することが出来た。

『HOMEFRONT』のマルチプレイモードにおける「チームデスマッチ」「グラウンドコントロール」は従来のFPSではお馴染みのもので、経験者ならばすんなりとプレイすることができるだろう。ただ、本作のマルチプレイモードが従来作と違う点は「バトルコマンダー」システムの存在。「チームデスマッチ」と「グラウンドコントロール」で任意に設定できるルールで、プレイ中に多くの敵を倒すなどで活躍しているプレイヤーを「優先脅威」として認定される。「優先脅威」となったプレイヤーは敵に位置情報がばれてしまうが、その代わりに防御力上昇などのパワーアップが脅威レベル毎に付加されていく。当然、脅威となるプレイヤーは敵チームから狙われることになるので、いかに仲間と連携して乗り切るかが重要になってくる。筆者もプレイ中敵チームの「優先脅威」プレイヤーを仕留めるべく果敢に攻め込んでみたが、強固な防御陣形の前になかなか近づくことが難しかった。

こういう場合に重要になってくるのが「バトルポイント(BP)」の使い時だ。BPは敵を倒したり、陣地を占領するなどで貯まるようになっている。このポイントはプレイ中にロケットランチャーや、戦車などの兵器を即座に購入し使用することが出来る。あらかじめプレイヤーカスタマイズでクラスター爆弾などの広範囲爆撃アイテムを設定しておき、BPを温存してここぞという時に使用すれば一か所に固まっている敵を一網打尽にするというプレイも出来るのだ。上手いプレイヤーはポイントが溜まるのが早いが、かわりに「優先脅威」として多くのプレイヤーから狙わるようになるので、なかなかのバランスに仕上がっていると思う。

Homefront-MP-Preview-Print-.jpg

「チームデスマッチ」をプレイ中、「優先脅威」になった仲間の戦車に便乗して迫る敵を機銃で応戦する場面があったが、全敵プレイヤーからの集中砲火をタイムアップまで逃げ切った時の緊張感と達成感は計り知れないものがあった。今回の体験会ではまだまだ上手く立ち回れなかったが、製品版発売の暁には是非ともリベンジしたいと思う。

HomeFront_PS3.jpgHomeFront_Xbox.jpg
『HOMEFRONT』
対応機種:PlayStation 3 / Xbox 360
ジャンル:First-Person-Shooter
発売日:2011年4月14日発売予定
希望小売価格:7,770円(税込)
プレイ人数:オフライン:1人/オンライン2~32人
年齢別レーティング(CERO):D
ローカライズ:音声、テキスト共に日本語
開発元:THQ(KaosStudios)

(C) 2011 THQ Inc.Developed by Kaos Studios.THQ, Kaos Studios, Homefront and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc.All rights reserved.All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください