映画
アニメ
ゲーム

映画『不能犯』本予告&本ポスター解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


俳優・松坂桃李が初めてのダークヒーローを演じることで話題の映画『不能犯』が2018年2月1日(木)から全国公開となる。

今回、衝撃の本ポスターと本予告映像が解禁された。

本作は、「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-」などでも知られる神崎裕也が作画、原作を宮月新が担当し、「グランドジャンプ」で連載中の 同名漫画が原作。人々の絶望を操り、死へと導く主人公・宇相吹正(うそぶき ただし)役を松坂桃李、宇相吹が唯一コントロールできない、正義感溢れる女刑事 多田友子役を沢尻エリカが演じている他、宇相吹に翻弄される人々に新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星 水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍という豪華キャストが出演している。

都会のど真ん中で次々と起きる変死事件。警察は証拠を一切見つけられないでいたが、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。男はSNSで話題の殺し屋・宇相吹正。電話ボックスに殺人依頼の紙を貼ると、宇相吹がターゲットを必ず死に追いやるという。しかし、その死因は病死や自殺に事故-宇相吹の犯行は罪に問われない<不能犯>だった。誰もが持つ妬みや嫉妬、その心理に警鐘を鳴らす【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメントが誕生した。そして主題歌は、今大注目の男女二人組ロックユニットGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)の書き下ろし楽曲「愚か者たち」に決定!

【GLIM SPANKYよりコメント】

・今回のお話が来た時、率直にどう思いましたか?
⇒ 嬉しかったです!この映画とGLIM SPANKYがどうリンクできるかなあとワクワクしました。

・映画をご覧になった感想を教えてください。
⇒ 怖かったです…!あと、自分たちの楽曲がいい感じにハマるんじゃないかと思いました。

・今回、本作の書き下ろし楽曲となりますが、こだわった点や歌詞に込めたテーマなどを教えて下さい。
⇒「常に私たちの周りに存在する迷いや焦燥感、それを抱えながら生きていくという私たち」を第三者的な目線から見て歌詞にしています。常に自ら選んで生きているということ、もう一度その選択を考えてみてというメッセージで作りました。

『不能犯』
2018年2月1日(木)、全国ロードショー
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会  
公式HP:funohan.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパー戦隊シリーズ::侍戦隊シンケンジャー VOL.11 [ 松坂桃李 ]
価格:5637円(税込、送料無料) (2017/10/24時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください