アニメ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』過酷な雪山アクション直前の超貴重なオフショット到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


全世界で4億ドルを超えるメガヒットを記録した傑作スパイアクション『キングスマン』の続編、『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日(金)に日本公開となる。

今回、前作に引き続き出演するタロン・エガートン、コリン・ファースと、本作で初参戦を果たすペドロ・パスカルの3人が何やら神妙な面持ちでカメラを見つめる超貴重なオフショットが到着した。




到着したのは、広大な雪山でのアクション撮影にいままさに臨まんと意気込むタロン・エガートン、コリン・ファース、ペドロ・パスカルの凛々しい姿を捉えたオフショット。3人が神妙な面持ちをしっかり揃えて収まっており、続投の面々に新キャストもさっそく馴染んでいることが窺え、撮影現場の一体感が感じられる1枚。

主人公エグジーに扮するタロンは全身つなぎに身を包み、本作から登場する新たな同盟スパイ機関:ステイツマンのエージェント・ウィスキーに扮するペドロも頑丈そうなウェアを着こんで、両者ともスキー板とストックを小脇に抱え重装備でばっちりスタンバイ。しかし、前作で死んだと思われたものの驚きの復活を遂げることが明かされているハリーに扮するコリンは、厚手のコートを羽織ってはいるものの、中はキングスマン流にビシっと決めたスーツ。この格好で一緒に雪山に突入していくつもりなのか、はたまた2人とは違う行動を企てているのか!?

劇中で彼らにいったいどんなミッションが待ち受けているのか謎は深まるばかりだが、マシュー・ヴォーン監督は新たに参戦するスパイ機関:ステイツマンについて、「素晴らしいキャラクター達だよ。彼らは巨大ジェット機を持つとんでもない億万長者で、基地がケンタッキー州の巨大な蒸留所にあるから全員アルコール関連のニックネームがついているんだ。この奇妙なアメリカ人たちとイギリス人(キングスマン)を組ませることにしたんだ」と明かしている。

【ストーリー】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
配給:20世紀FOX映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
公式HP:http://kingsman.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングスマン【Blu-ray】 [ コリン・ファース ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/8/22時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください