アニメ

映画『スキップ・トレース』<レニー・ハーリン監督来日>&<超お宝ポストカードプレゼント>決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ジャッキー・チェン主演最新作となる映画『スキップ・トレース』が9月1日より全国公開となる。

本作の監督を務めたレニー・ハーリンが来日し、8月22日(火)に実施するジャパンプレミアに登壇することが決定した。




『ダイ・ハード2』『クリフハンガー』などの監督を務めた、ハリウッドアクション界の巨匠、レニー・ハーリンを監督に迎えた本作は、日本でも約15億円の大ヒットを記録した『ベスト・キッド』(2010)以来となる、ジャッキーとハリウッドのコラボレーション作品。そして、これまで華々しいキャリアを誇ってきたジャッキーが史上初めてハリウッドの有名アクション監督とタッグを組み、なんとジャッキー映画史上最高のオープニング記録を樹立した歴史的アクション大作。

20年来の親交があるジャッキーと念願のコラボを果たしたハーリン監督は今回、『クリフハンガー』(1993)、『ロング・キス・グッドナイト』(1996)、『ディープ・ブルー』(1999)、そして、2000年に『ドリヴン』(2001)の撮影で来日して以来、17年ぶり5回目の来日を果たし、8月22日(火)にTOHOシネマズ日本橋で行うジャパンプレミアに登壇する。

イベントでは、当日の来場者特典として、『ドランクモンキー 酔拳』(1978)、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(1985)、『プロジェクト・イーグル』(1991)、『シティハンター』(1993)、『WHO AM I』(1998)といった映画史に残る傑作で、ジャッキーが演じた名キャラクターを描いたビジュアルと、本作のポスタービジュアルをポストカードにしてセットでプレゼントすることが決定した。ジャパンプレミアの試写会チケットは、8月5日(土)より販売となる。




【ストーリー】
香港警察の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は9年前、犯罪界の大物を捜査中に相棒ヤンを失った。その一人娘サマンサ(ファン・ビンビン)が詐欺犯罪に巻き込まれ、彼女のためにベニーはアメリカ人容疑者コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追って一路ロシアへ。だがたいほしたコナーはロシアンマフィア、香港マフィアなど複数の組織に追われている厄介な男。ベニーも巻き添えを喰らい一緒に逃げるハメに。さらには行く先々で新たな敵を作ってしまうコナー。しかし道中、9年前の事件解決のカギをよりによってコナーが握っていることがわかる。9年前の事件にケリをつけるため、相性最悪なコンビは巨大な悪に立ち向かい・・・ながら逃げる!

『スキップ・トレース』
2017年9月 全国ロードショー!
配給:KADOKAWA
(C)2015 TALENT INTERNATIONAL FILM CO., LTD. & DASYM ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
公式HP:https://skiptrace-movie.jp/


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください