アニメ

『ブレードランナー 2049』<留之助ブラスター>ミニチュア付き限定先行前売券の発売が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


SF映画史上最高の傑作として、公開後35年にわたり語り継がれる『ブレードランナー』(82)。その続編となる『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)から全国公開される。

■<限定特典付き・前売ムビチケカード>を 7月10日のみ、“2049枚限定”で先行発売することが決定!

先行発売日の7月10日は、1982年に公開されたリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』の日本公開日で「ブレードランナー記念日」。日本上陸35年周年を迎える記念すべき日に手に入る限定特典[留之助ブラスター1/5 ミニチュア<ブラック・エディション>]は、ハリソン・フォードが演じた捜査官“ブレードランナー”のデッカードが劇中で使用していたモデルをベースに作られており、新作映画のタイトルになぞらえ 2049丁用意されている。

さらに、この「ブレードランナー記念日」に丸の内ピカデリーにてファンイベントの開催が決定!ゲストを迎え、「ブレードランナー」の魅力をファンと共にとことん語りつくす。そしてイベントでは、『ブレードランナー』(インターナショナル劇場版/完全版)が、日本で初めて“爆音”上映される!“インターナショナル劇場公開版”は、1982年、日本で公開される際に使われたバージョン。リドリー・スコットが続編を熱望し製作総指揮を務め、SFに愛されたハリウッド伝説の俳優”ハリソン・フォードがカムバックを果たした最新作『ブレードランナー 2049』が公開する年の「ブレードランナー記念日」に日本初となる“爆音”上映はファンの心を鷲掴みにする特別な1日になりそうだ。

今なお色あせることなく、映画界と世界中のカルチャーを魅了し続けている「ブレードランナー」。最新作でハリソン・フォードと共に“ブレードランナー”を演じるライアン・ゴズリング、謎の男ジャレット・レトー、そして、公開中の『メッセージ』で美しい世界観を描いた手腕も大きな話題になっている気鋭の天才監督ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督に大抜擢され、現在考えられる最高のキャスト&スタッフが集結した『ブレードランナー 2049』で描かれる30年後の世界は、その圧倒的な映像美をよりパワフルに引き継ぎ、詳細はベールに包まれ多くの謎を抱えながらも、新たな映画新時代の幕開けを感じずにはいられない。

【ブレードランナー記念日 “2049枚限定”前売ムビチケカード先行発売】
・発売日=7月10日(月) 0:00~
・発売サイト=「映画前売券のことならメイジャー」(https://www.major-j.com/
通販サイトにて販売開始
・券種・料金=一般1,400円(税込)
※なくなり次第販売終了
・限定特典=留之助ブラスター1/5ミニチュア<ブラック・エディション>

『ブレードランナー 2049』
10月27日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください