映画
アニメ
ゲーム

ヒュー・ジャックマン来日!『LOGAN/ローガン』ジャパンプレミア開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


マーベル映画最新作、“最後”のウルヴァリンをヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる『LOGAN/ローガン』が6月1日(木)に公開となる。

今回、本作の公開を記念してジャパンプレミアが開催され、主演のヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督がレッドカーペットを歩き、集まったファンの声援に応えた。




『X-MEN』シリーズにおいて最高の人気を誇る“ウルヴァリン”ことローガンは、2000年代以降のアメコミ映画の隆盛を牽引してきた孤高のヒーロー。本作では、これまで17年間に渡り、ヒュー・ジャックマンが演じてきたウルヴァリンの最後の戦いを描いている。

ステージに上がったジャックマンは「コンバンハ!アリガトウゴザイマス!」と流暢な日本語で挨拶すると、「17年間かけて続けてきたストーリーを、最後の地として日本で迎えることができ本当に嬉しいです。2000年に『X-MEN』のプロモーションで来日したとき、生後3か月の息子を連れてきたのですが、彼が最初にニッコリと笑顔を見せたのは日本だったんです。1週間前に17歳になりましたが、今ではもう彼は笑ってくれません。冗談ですけどね(笑)」と話し、会場を沸かせた。

さらにジャックマンは、これまでウルヴァリンを演じてきた中で辛かったこと、楽しかったことを聞かれると「シリーズで最も苦しく、最も楽しかったのは『LOGAN/ローガン』を作ることでした。4年ほど前、前作が終わった3か月後くらいから、この作品について常にマンゴールド監督と話をしていました。本作が9作目で、最後の作品であることを理解した上で、この役を演じることができてラッキーだったと分かりました。また、チームが素晴らしいこと、自分がどれほど恵まれた状況にあったかも改めて確認できましたね」と感慨深そうに語った。







【ストーリー】
ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来。ローガンは治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビアが託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を守ること。強大な武装組織の襲撃を逃れ、車で荒野を旅する3人の行く手には、想像を絶する運命が待ち受けていた。

『LOGAN/ローガン』
6月1日(木) 全国ロードショー
20世紀フォックス映画配給
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

X-MEN DVDコレクション<5枚組> [ ヒュー・ジャックマン ]
価格:3234円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください