寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』特報解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


寺山修司が唯一遺した長編小説が実写化され、菅田将暉とヤン・イクチュンのダブル主演で贈る映画『あゝ、荒野』が10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇で全国順次公開される。

本作ではロックバンド「BRAHMAN」初のフィクション映画楽曲提供、主題歌書き下ろしが決定!かねてより寺山修司のファンであったメンバー(TOSHI-LOW)のコメントが到着。あわせて一部楽曲が流れる特報映像が解禁となった。

ふとしたきっかけで出会った新次(菅田将暉)とバリカン(ヤン・イクチュン)。ネオンの荒野・新宿でもがきながらもボクシングの挑戦で心の空白を埋めようとする二人の絆と、周りの人々との人間模様を描いた、せつなくも苛烈な青春ストーリー。「孤独をブチ壊せ」というコピーとともにBRAHMAN の楽曲が二人を鼓舞し、何かのはじまりを予感させる特報となっている。

彼らの人生を一転させる程の影響を与えるキーマン・ボクシングジムのトレーナー通称”片目かため”こと堀口役をユースケ・サンタマリア、ヒロイン芳子役にはオーディションで抜擢され演劇界で注目を集める木下あかり、新次の宿命のライバル裕二役を山田裕貴、ジムのオーナーの愛人・京子役に木村多江、闇の研究会メンバー恵子役を今野杏南が演じる。でんでん、モロ師岡、高橋和也ら個性豊かな実力派俳優陣もさらに脇を固め、寺山の紡ぐ美しくも切ない青春が現代に突き刺さる!

<TOSHI-LOW コメント>

書を捨てずポケットに詰め込んで街に出た

血の匂いのする言葉に憧れた田舎の中坊が

真似した名言ごっこは詞という名の拙い表現になり

叫んで生まれた泥臭いメロディーと出逢って歌になった

街角の小さな本屋で出逢った本に打ちのめされた30年後に

言葉という名の武器と出逢わせてくれたあの人を感じながら

俺達は出逢いの喜びと無情を懸命に歌うだろう

リングの上で出逢うあの二人のように

TOSHI-LOW (BRAHMAN)

『あゝ、荒野』
10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇全国順次公開
制作・配給:スターサンズ
(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
公式HP: kouya-film.jp

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あゝ、荒野 (角川文庫) [ 寺山修司 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください