アニメ
ゲーム

メルギブファン必見!『ブラッド・ファーザー』オマージュがたっぷり詰まった本編映像一挙解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


昨年のカンヌ映画祭を賑わせたメル・ギブソン最新主演作『ブラッド・ファーザー』が6月3日(土)より新宿武蔵野館にて公開となる。

今回、メル・ギブソンの代表作『マッドマックス』『リーサル・ウェポン』のオマージュが詰まった本編映像が解禁された。




メル・ギブソンが演じるのは、元犯罪者で仮釈放中の男ジョン・リンク。トレーラーハウスで生活するその姿だけでも、『リーサル・ウェポン』のマーティン・リッグスを想起する人も少なくないだろう。到着した映像には更なるオマージュが詰め込まれ、メル・ギブソンファン必見の映像となっている。

一つ目の映像は、娘を乗せたバイクチェイス映像。振り向きざまにショットガンを構えたジョンの姿は背景の荒野も相まって、『マッドマックス』のマックスの様だ。さらに、バイクがトラックに巻き込まれるシーンは『マッドマックス』そのものといっていいほどの迫力ある映像となっている。



二つ目は『リーサル・ウェポン』で人間兵器の異名をとったリッグス刑事の狂気を彷彿とさせる、敵への噛みつきシーン。『リーサル・ウェポン』では狂気溢れる暴れっぷりを見せつけたメル・ギブソン。あれから早30年、爆発と同時に敵にヘッドバットをお見舞いし、さらには耳に噛みつくその荒々しさは未だ健在!



三つ目の映像は、トレーラーハウスを襲撃されるシーン。リディアを追ってやってきたマフィアたちが、マシンガンでトレーラーハウスをハチの巣に!銃弾の嵐の中、愛する娘を庇う姿は『リーサル・ウェポン2』にてトレーラーハウスをヘリコプターの機関銃で乱射される中恋人を守ろうとするシーンを思いださせる。しかし本作では銃で撃たれるだけでなく、車で突進しトレーラーハウスは転倒。アウトローな男に敵対するのは、同じくアウトローなマフィアたち。ジョンとマフィアの激しい抗争にも注目だが、散りばめられたオマージュを見つけて、本作をさらに堪能して頂きたい!




【ストーリー】
トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた一人娘リディアだった。ギャングとトラブルを起こし、警察にも、殺し屋にも追われる娘を守るため、父親は、これまで培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する!

『ブラッド・ファーザー』
6月3日(土)新宿武蔵野館ほか全国ロード―ショー
配給:ポニーキャオン
(C)Blood Father LLC, 2015
公式HP:http://b-father.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

復讐捜査線【Blu-ray】 [ メル・ギブソン ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください