アニメ
ゲーム

『ハクソー・リッジ』日本版ポスター&予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


アカデミー賞2部門受賞&6部門ノミネートされ、各賞34部門受賞、102部門ノミネートされたメル・ギブソン監督最新作『ハクソー・リッジ』が、6月24日(土)より、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショーとなる。

今回、本作の日本版オリジナルのポスターと予告編が完成、待望のダブル解禁となった。

第2次世界大戦の激戦地、難攻不落の〈ハクソー・リッジ〉。その150メートルの断崖を駆けまわり、たった1人で75人もの命を救った男、デズモンド・ドス。銃も手榴弾もナイフも、何ひとつ武器を持たない彼が手にしていたのは、モルヒネと包帯だけだった…。なぜ、ドスは武器を持つことを拒んだのか? なんのために、命を救い続けたのか?そしてどうやって、奇跡を成し遂げたのか? 想像を絶する至近戦が繰り広げられた戦場で、彼の行動がいかに勇気のあるものだったのか──臨場感あふれる“ハクソー・リッジ”の戦闘シーンが、1人の兵士の強い信念と葛藤を浮き彫りにしていく。実話から誕生した驚愕と感動の物語が遂に日本上陸する!

解禁された予告編は、激戦地〈ハクソー・リッジ〉をターゲットにした軍艦からの爆撃で幕を開け、戦場を目指して150メートルを超える崖をよじ登るアメリカの兵士たちの姿を映し出す。続いて訓練時のドスの姿をとらえる。「僕は銃に触れません」—米陸軍に志願した若き兵士デズモンド・ドスは、武器は手にしないと固く心に誓っていた。だが、「殺すのが戦争だ」という上官グローヴァー大尉(サム・ワーシントン)から問題視され、仲間の兵士たちから嫌がらせを受ける。それでも頑として銃をとらない彼は、遂に軍法会議にかけられる。恋人のドロシー(テリーサ・パーマー)は、このままだと「刑務所行きになる」と目に涙を溜め、ドスの胸には激しい葛藤が沸き上がり、行き場のない思いを独房のドアにぶつける。

やがて、彼の主張が認められ、武器を持たずに衛生兵として戦場に出ることが許可される。「皆は殺すが、僕は助けたい」と誓って激戦地〈ハクソー・リッジ〉に赴任したドスは、たった一人で〈命を救う戦い〉を始める。アンドリュー・ガーフィールドが、静かだが激しい演技で心の葛藤を繊細に表現。そして、難攻不落の戦場“ハクソー・リッジ”に赴任するや一転、手榴弾を手で払い、爆発寸前に足で蹴散らすアクションを炸裂させる。150メートルの崖からロープを使って仲間たちを救出するハードな演技にも胸が熱くなる。

■ハクソー・リッジとは
“ハクソー”はのこぎりで、“リッジ”は崖の意味。第2次世界大戦の激戦地・沖縄の前田高地のこと。多くの死者を出すほど壮絶な戦いの場であったこと、断崖絶壁がのこぎりの歯のように険しかったことから、アメリカ軍が“ハクソー・リッジ”と呼んだ。

『ハクソー・リッジ』
6月24日(土) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
配給:キノフィルムズ
(C)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
公式HP:http://hacksawridge.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品北米版Blu-ray!【ハクソー・リッジ】Hacksaw Ridge [Bl…
価格:5990円(税込、送料別) (2017/4/28時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください