映画

「四畳半神話大系」が文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞!湯浅監督から喜びのコメントも到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


湯浅政明監督受賞コメント(手描き)



2010 年4 月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送され、先月末にDVD&Blu-ray のシリーズが完結したばかりのTV アニメ「四畳半神話大系」が、第14 回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において大賞を受賞!!アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4 部門に世界49 ヶ国・地域から寄せられた本年度の総応募数は過去最多となる2,645 作品にのぼり、文化庁メディア芸術祭にて、TV アニメが<大賞>を受賞するのは、なんと今回が初の快挙です!
湯浅政明監督 コメント
森見登美彦さんによる原作小説には、もともとイメージや妄想世界が多く書かれて いたので、アニメーションではそれを超えなければ、と思ってやっていました。 また、一方で実際の京都の街を綿密に書いていた作品でもあったので、映像化に あたっては、その対比をうまく出せたのが良かったのかな、と感じています。このような賞をいただけてとても嬉しいです。
「四畳半神話大系」DVD & Blu-ray 全四巻好評発売中!
発売:アスミック/フジテレビ 販売:東宝
過去の記事>>
TVアニメ「四畳半神話大系」BD&DVDいよいよ完結!そして、明石さんフィギュア発売決定!!えええっ!!??
「四畳半神話大系」全話一気見!DVD&Blu-ray発売記念「四畳半主義者の集い」レポート 浅沼晋太郎さんもサプライズゲストで登場!
アニメ『四畳半神話大系』 湯浅政明監督 インタビュー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください